スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
年賀状やメールでの挨拶はいつの間にやらやらない習慣になってしまいましたので、blog上から親しい方、普段から当blogを読んで下さってる方、検索から偶然来られた方にまとめて挨拶させて頂きます。

2010年は私個人にとって飛躍の年になりました。
多くのトレードオフを繰り返してここまで来ましたが、昨年繰り返し申し上げた通り、人は自分が望み実現しようと思った何者にも成り得るという事です。

しかしその過程、その後の世界にはそれを得たがために諦めなければ成らない事、副作用のようなものが確実に存在しています。

私の場合、

人付き合いが苦手 → 人付き合いをしなくても生きていけるスタイルを模索してそれを手に入れた。結果として孤独という状況がトレードオフとして残った

フィナンシャルリテラシーを高めるために経済合理性に基づいた生活を心がける → 物事の物差しが金銭的な損得勘定で動くため、友人やら仲間を作るのが極めて難しくなる

多種多様な価値観を尊重する → 右に倣ってしまったほうが楽な局面が多いコミュニティでは居心地がとても悪くなる

などなど、数えたらキリがありません。

この例を良く出すのですが、

あなたは携帯電話を操作しながら道を歩いていました。そうしたら何かにつまづいて転んでしまいました。あなたは軽い傷を負い、あなたの携帯にも傷が入っています。さてあなたは何を感じますか?

A.なぜこんな所に転んでしまうような危険な物が置いてあるんだ。ふざけるな!

B.自分が携帯電話を操作しながら歩くという行動をとった結果、前方不注意という状況を招いた。その行動に100%の責任を負わなければならない。

Bを選択できる人は少ないと思います。
周りのせい、環境のせい、他人のせいにする事、怒ってしまう事で感情を処理するのはそれだけ楽な事なのです。

人は常に低きに流れやすいものです。

よく政治家の発言がぶれて一貫性がないだの叩かれますが、世の中の人がリーダーシップを発揮する立場の人に一貫性を求めるのに対して、他ならぬ自分の人生に対しては一貫性を発揮できてない事が非常に多い。

誰が自分の人生にリーダーシップを発揮するべきでしょうか?
あなたが交際している人でしょうか。夫でしょうか。学校の先生でしょうか。職場の上司でしょうか。
ちょっと考えてみて欲しいと思います。

上に上げたようなAのような側面はこれを書いている私自身もよく陥っていたりします。

ちょっと油断すると小さな事で怒っていたり、他人のせいにしていたり、自分の良くない行動も正統化していたりと自分を律するのはなんと難しい事かと日々感じます。

しかし自分が何を望み、どういった所に向かおうとしているかを考えた時に、私の中での優先度が再定義され、自分自身の行動に100%の責任を持たなければならないという思いに踏みとどまらせてくれます。

一貫性を持つことができるようになると、偶然やまぐれの要素に率直に感謝できるようになりますので、メンタル面でも安定性が増してきます。
メンタルが安定してくると物事は良い方向に進むようになっていくので、心の持ちようも前向きでいられます。
この好循環スパイラルに入ることができると日々が非常にエキサイティングになっていくと思います。

今年も様々な事に挑戦をして、その結果に対して100%の責任を負っていきたい。
今からとてもワクワクしています。

これを読まれている方の2011年も素晴らしき一年になりますよう。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。