スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロストオデッセイのプレイ動画を見てとても考えさせられる(注:ゲームレビューではありません)

XBOX360のゲームプレイ動画を見ています。
考えさせられる事がとても多く、ここまで作り込まれているゲームってなかなか出逢えないなぁと感じます。
これ以外にプレイしたいゲームは360にないので購入は戸惑う所だけれど、とてもいいゲームだなぁと。。。しみじみ感じる。


千年生きる男が見る、人の醜さ、優しさ、様々な人生。。。僕らの一生は長く生きたって70-80年ぐらいだけれど。主人公のカイムにとってはそれは一つの季節にすぎない。


ゲームプレイを見ては奢った言い方だが、自分とカイムを重ねたりする。時には人を試し、希望し、裏切られる。それは現実の世界でも全く同じ事。
人が嫌いなわけではないが、やっぱり僕には心を開ける人がいないし、同じ価値観で、同じ視線で話ができる人もいない。
それは僕がすごい人間ということじゃなくて、僕が他の人とは乖離しすぎた価値観、何か変わった生活をしている存在なのだからであろう。


人と会っても、誰かと話しても、孤独、孤立感は消える事はない。
常につきまとう違和感。


眠りに落ちれば、カイムと同じように、自分も毎回同じようなテーマの夢を見る。
放浪者でいたいと思う。何者にも縛られず、自分の意志で、自分の信じた事を試し、結果を見る。
それを繰り返す。。。毎日毎日ずっと。。。


虚無感で動けなくなりそうな日もある。でも自分のような立場をいいなぁと思う人もいるだろう。
自分は自由を手にしたが、それと引き換えに、友情であるとか、絆であるとか、信頼であるとかそういったものを高いレベルで得られる世界とは隔離をされた。


僕は世界と適度に隔離されていた方がいい存在なのだと思う。誰かと会う度にそれを思う。僕と相性が良い人も数少ないがいるが、やはりその人たちにも自分は良い影響よりもストレスを多く与えているように思えてならない。


大人になれと知ったような口をきく人がいる。大人って何?と僕は毎回思う。
僕は姿形は大人になった。だけど心はどことなく子供っぽいと指摘されるような所があるという意味だろう。


多分、富を手に入れても、見かけ上の家族を手に入れても、交際相手を手に入れても、僕は満たされないんだと思う。
常に何か物足りなさを感じ、隣の芝の青さを眺めてばかりいる人間なんだと思う。


現状に満足してないわけではない。生活ができることにありがたいと思い、感謝をしている。
仕事上で接点がある人には感謝をするし、尊敬もするが、僕はやっぱりいないほうがいい存在だと思う。


僕は一人でいるのがいいんだと思う。一人でいるのが自分でも好きだし、あまりできるだけ人と関わっていたくないと最近は思う。
人と付き合うと本当に疲れて、どうにもならないぐらいネガティブな気分に毎回なって、そんな自分がとても嫌になる。


もっと周りの人のいい部分に目を付けて、もっと褒めて、賞賛を繰り返し続ける存在でいたいのに、僕の心は虚栄心と嫉妬ばかりが支配をしている。


でもだからって死にたいわけではない。それでも生きていく。何かを感じ、発信し、出会いを感じる存在でいたい。
矛盾かな、、、僕の考えている事は。


最近どうにもならないレベルでもう人と誰とも付き合いたくないと真剣に思う。
異性とも友人とも。
ネガティブな心境でいる自分を見られたくない。仮に相手がそれに気がついてなくても僕がそれを望まない。望みたくない。


かっこ良く見せたいとかそういう単純なレベルでなくて、もっと複雑な。。。素直になれる、自然体でいられる自分、場所を探しているんだと思う。


今年の残りと来年はそういった場所と自分を捜す放浪者でいたい。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。