スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには投資関連の話 reitも今は安いのね

最近はファンド(投資信託)がすげーお気に入りでたまに検索したり、最近だとtwitterやってるから、HOTな人たちおっかけけてたりして情報集めている。

んで最近は個々人への発言力の加速がネットの普及で加速しちゃって、優れたファンドを投資家が選ぶなんて取り組みがある。
それで今年の注目見てたら知らない名前のファンドがいくつかあって見てみたら安い。。。

今年設定されたファンドらしく実績がないのと、同じ運用方式のファンドと比べるとまだ割高だが、委託手数料が0.7%切ってていいなぁと思った。(さらにいうと販売手数料もない。ネット時代の今では当たり前か。)

内容はreitっていって不動産に投資するファンドで厳密には不動産賃貸で収益を上げている会社に投資をする間接投資に近いファンドオブファンズみたいなやつなんだけど、でもいいと思った。

ビルのオーナーなんてなかなかなれるもんじゃないが、その権利を分割すれば参加する事は難しくないって言う考え方がいいと思う。
そして大口の機関投資家と違って小口でも複数の不動産に投資することができる。

もちろん運用方針だとかポートフォリオ管理は自分じゃできないが、でも一般人にはそれでいいと思う。
シリアスに延々と不動産の事毎日毎日考えているわけじゃないし。

1年ぐらい様子見て、他のファンドと同等の基準価格になったら買ってみようかなと考えている。
最低購入価格が1万円からなので、今買ってるファンドよりも出費がでかいが、どのファンドも大抵は1万円からなので仕方がないか。。。
今の経済レベルだとできれば、積み立てにして月5000円ぐらいからがいいんだが。

若い人で投資にまわせるお金を生み出している人は私に限らずそんなもんだと思うんだがね。。。

あとせっかく投資の話ちょっと書いたので、ついでに話題ちょっとそれるがFXも今調べています。
私の周りでもfxやっている人はいるんだけど、結構に損こいている人も多くて、なんで損こくのかなーと思ったら、結局に個別の株買っているのと同じ+短期間でのパフォーマンスに振り回されるって結論に至った。

短期のパフォーマンスつーのは1週間だとか、3ヶ月だとかの期間のパフォーマンスで下がった、上がったと言って、売ってしまったり、ポジション解消してしまったりそういうやつね。
fxなので売り買いが頻繁なのはいいんだが、なんつーか自分の考えがぶれまくっているのがあんまりいただけないという。なんか忙しそうでしんどそうなのが嫌だ。

だから僕はそういう判断であるとか、決断に労力を割かなくてもやれる方法を選ぶ事にした。
多分これを選んでも1週間や3ヶ月のパフォーマンスに僕も一喜一憂してしまうのだろうけれど、それでも会社から帰ってきて注文を出して、経済指標をこまめにチェックして、大きく動きそうな時はパソコンの前に張り付く。なんて生活はしなくてすむと思ってる。(甘いかな)

楽しみながら、できればじっくりと構えてやりたいもんだから、こういう方法を選びました。
あと運用する会社は、外国のブローカーで、結構に開くのが大変だった。。
準備は7割ぐらい整って、リアルマネーを投入してあとは運用していくだけの状態です。
吉と出るか、凶と出るか。1年単位でのパフォーマンスを僕は見ようと思っているのでどうなったか報告できるのは来年の今頃になると思う。

来年の今頃、自分は何をしているのか、ちょっとわからんですが、去年一年から今年は新しいことがたくさんあったけれど、来年はどんな一年になるのか、ちょっと楽しみだ。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。