スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくづく友達ができない今日この頃

社会人になってから友達はできないって言われた話は前にしたと思うけど、本当に出来ない。
友達の定義って難しい。。

共通の趣味を持っている事、意識する事なく会話が自然に生まれる事、共通の経験を一定ベースで持っている事。。。
どれも的確な捉え方をしているようで、その通りかと思えば何か違うようにも見える。。。

多分、一緒にいる事に疲れを感じない関係。それが友達だと思う。そして相手も一定以上の価値を自分に見いだし求めてくれる事。。

そういう関係が今は皆無になってしまった。求めるもののレベルが高すぎるのかもしれない。
でも妥協してまで付き合いたくない人と無理して付き合いたくはないと僕は思う。

今思うと学校がたまたま一緒だったとか、クラブで一緒になったとかはきっかけに過ぎない。そこからどれだけ時間を共有して、お互いのことを知り、評価できるかって所に集約できるんだと思う。

ある時期から自分は誰も求めず、誰からも求められなくなったように思う。
今も定期的に会う人は何人かいるが、それらは全て利害関係があっての事。

敬意は払うがやっぱり彼らと会っても、話しても、価値観がぜんぜん違うなぁと思うのと。
なんかしんどい思いをして自分の価値観を説明するのも、すごく違和感を感じる。。。
それを正統化しようと必死になっている自分が何か切ない。別にわかってもらえなくても、彼らと自分は住んでいる環境も、見てきたものもの違うのかだから考えが異なるのは当たり前。
わかっちゃいるが、理解し合えるのかもしれないといつも期待をしては裏切られる。

思い出の中に救いはあるだろうか。
かつては仲良かった友人達。街であっても何を話す?
共通の話題は今ではほとんどないように感じる。

あのゲームが楽しかったよねとかそういうのはネット上でも別のゲーマーと語り合える事。
仲間は特定の話題では盛り上がる事ができるが、友達とはやっぱり違うと強く感じる。
僕には仲間はいるが、友達がいない。そういうことなんだと思う。

でもそれって自分が望んで得たもの。
価値観が合わないひととは付き合わない。しんどい交友関係は嫌。全部、全部自分で選んで得てきたもの。

友達が欲しいって思うのは僕の本心だろうか。本当はそれに付随するしんどさに辟易してるんじゃないかと自分の醜い部分が嫌になる。
ネットを通じて1%の確率でも自分と価値観が一致して、お互いを高め続けられる関係の人が出来ればいいなと思っていた。
でも言ってる事と、やってることが矛盾しているのかなと、今少し感じている。。

自分の自慢話ばっかして、共感だとか、提案見たいのは今はちっともしてない。
前はもっといろんなテーマでいろんな話題を提案していたように思う。

今すごく偏っている。。。いかにお金を得るのかってそこに集約しすぎている。もちろんそれが全てなんかじゃないし、そういう自分を見て欲しくて書いたわけじゃない。書いたはずじゃない。

この違和感はなんだろう。僕が欲しているものは本当は何なのか。

ぬるく忙しい日々になってきました

年末は仕事がどこも忙しいんだって、なんとなく知ってて、自分も一応、仕事はしているわけだが、まあ、うーんそうなの?みたいな感じで思ってたんだが、本当に適度に忙しくなってきましたw

まあそれはありがたいことではあるよね。。仕事があるってのは。。。
このブログの位置づけは、私という人間が何を考え、どんな行動をしてきたか、まあつまり日記なわけだけど(そうだったのかーーとか言わないように)、ちょっと趣旨を分けて、投資関連に特化したブログを立ち上げようと思ってます。

というのもFXはじめたもんだから、その記録を残そうと思いまして。
ウェブページとブログとtwitterを連動させた今はやりのやり方でいこうとおもっちょります。

んでまあ多少アフィリエイトで儲かればいいかなみたいな浅はかな思いも。。。ありますw
こことは切って分けようと思ってますんで。
どうしても読みたいというお暇な方は私だとわかるかしりませんが、検索とかすると見つけられるかもです。

もったいぶって申し訳ないのですが、このブログを読んでくれている人には、奢った言い方だが自分という人間に対しての興味をできればもって欲しいのであり、自分が投資でいくら儲けて、いくら損したのかは、あんま中心に置きたい話題ではありません。

今年ももうすぐ終わりですが、皆さんの一年はいかがでしたか?
自分は途中で仕事と自分のアイデンティティの確立にかなり苦しみ、相当落ち込んだ時期もあったものの、ウェイトを落として自分流にアレンジし直したら道がまた見えてきた感じです。
来年もさらにステップをしていく飛躍の年にしたいと考えております。

社会人的に言えば2年目に突入するわけであり、現役で大学を卒業した人を例に出せば彼らは5年選手だか、6年選手で部下もいるだろうし、なーなんか出世とかして、ベンチャーだと部門管理者とかになっていてもおかしくなさそうなんで、彼らをベンチマークと設定して、いい意味でのライバル意識を持ってやっています。

社会人経験レベルからすれば自分は2年目で遅れを取っているわけだが、ベンチャーよろしくでこっちも成長の速度は比較的速い場所に未を置いている(といってもこっちはシリアスにけもの道だが。。。)ので追いつけ、追い越せでいこうと思ってます。

来年どんな一年にしたいか、をじわじわと考えておりますが。
まず仕事面では当然もっとハイレベルな事をやりたいと思ってます。より難易度が高く、他人が追従できない事をもっともっとやりたい。
生活面では、とにかく健康にいいものを食べて、適度な運動をしたいですね。運動つっても自分は球技などはオールだめなので、一人できるウォーキングだとかジョギングをやります。
まあこれは銀座まで歩くとか、そういうので実現できるのでオッケー。

んで引退後(はやいw)に何をしたいかを真剣に考えないといけないなーと思ってる。
最近読んだ本で思わずどきっとしたんだが、多くの人が自由な時間や気ままにすごせる時間を持つ事を望むが、いざそういう生活を手に入れると何をしていいかわからず悩むって書いてあったんだが、本当にそうだと思う。
1年前に立ち上げた友人の会社を曖昧なごまかし方で去った後、金はないし、やる事も、仕事もよくわからなくて、どうしたもんかなーと呆然と突っ立って、時間はあるがどうしよう?ってシリアスに悩んでたなー。

今だって時間は作り出そうと思えば無限に作り出せる身分だが、じゃあ具体的にどうするよって聞かれても、うまく答えられない。
ゲームをしたいだとか、ヨガをやってみたいとか(え?)、そういう一時的な話ではなくて、自分が心底やりたいと思っている事って何なのかなーと思う。

こういうことは学生時代にだってもちろん考えていたが、未だによくわからないまま時間だけが過ぎてゆく。
曖昧な生き方してるから、曖昧なライフスタイルになっちゃってるのかね。。。

docomoの気になっている携帯電話 全部実機触ってきた

おーなんか全部触ってきたと書くとすげー響きだw
ブラックベリー買おうかなーって思って、あっちこっち電話したらどこも、電源は入るが、ネットには接続できないとかぬかすので、ビックカメラに電話したら、ネットに接続できる実機があるとのことで有楽町まででかける。

ウキウキ気分前回でビックカメラ行くも、ネットに繋がる実機は実はなく(故障しているらしい。。)撃沈。
HMVでCD買って、八重洲のドコモショップに入ったら、、、全部実機があったーー。

ブラックベリー以外のFOMAもほぼ最新機種は、実機が触れる、ブラックベリーはネット接続可能。
あとグーグルフォンもネット接続可能だった。
その他の機種はSIMカードがありませんって蹴られる。

今、ドコモの携帯買い替えようと思って、ワクワクしながら触ってきたんだが、結論から言うとどれもだめ。

ブラックベリー
今の印象だと片手で使いこなすのはしんどい。でもキーボードはいいと思った。あとトラックボールはthinkpadを思い出させる作りになってて、ニクイ。いいね。

FOMA
ストレートタイプの電話がないね。スライド式は中途半端だし、指のリーチと携帯のラインがうまくフィットしないのでだめ。
通信速度が 7.2mbpsとか今のFOMAはベストエフォートで対応してんだけど、それが欲しいんだよな。

自分が求めている条件を満たしている機種が今のところないので、しばらくは今の機種で我慢。。

ちなみに条件、
1、FOMAの7.2mbps対応
2、ボタンが押しやすい
3、システムが安定している

この3つ。imodeとか、メールとか一切使わないのでこれだけあればいい。
今の機種はボタンが押しやすくて気に入っているが、安定性がイマイチ。いきなり電源が落ちたりする。

今日は実際に触る事ができたので、結果こそ残念だったもののよかったと思う。
カタログスペック見ていいなぁと感じているのと、自分の使い方で快適に使えるのか実機を使って試すのはやっぱりすごく違う。

なんとなくノリで買い物ってしてしまうけれど、検証をして納得して買うのって大事だなぁと思った。
学生の頃はそういえば検証をかなりやっていたから、お金の使い方がいまより上手だったなぁ。。

たまには投資関連の話 reitも今は安いのね

最近はファンド(投資信託)がすげーお気に入りでたまに検索したり、最近だとtwitterやってるから、HOTな人たちおっかけけてたりして情報集めている。

んで最近は個々人への発言力の加速がネットの普及で加速しちゃって、優れたファンドを投資家が選ぶなんて取り組みがある。
それで今年の注目見てたら知らない名前のファンドがいくつかあって見てみたら安い。。。

今年設定されたファンドらしく実績がないのと、同じ運用方式のファンドと比べるとまだ割高だが、委託手数料が0.7%切ってていいなぁと思った。(さらにいうと販売手数料もない。ネット時代の今では当たり前か。)

内容はreitっていって不動産に投資するファンドで厳密には不動産賃貸で収益を上げている会社に投資をする間接投資に近いファンドオブファンズみたいなやつなんだけど、でもいいと思った。

ビルのオーナーなんてなかなかなれるもんじゃないが、その権利を分割すれば参加する事は難しくないって言う考え方がいいと思う。
そして大口の機関投資家と違って小口でも複数の不動産に投資することができる。

もちろん運用方針だとかポートフォリオ管理は自分じゃできないが、でも一般人にはそれでいいと思う。
シリアスに延々と不動産の事毎日毎日考えているわけじゃないし。

1年ぐらい様子見て、他のファンドと同等の基準価格になったら買ってみようかなと考えている。
最低購入価格が1万円からなので、今買ってるファンドよりも出費がでかいが、どのファンドも大抵は1万円からなので仕方がないか。。。
今の経済レベルだとできれば、積み立てにして月5000円ぐらいからがいいんだが。

若い人で投資にまわせるお金を生み出している人は私に限らずそんなもんだと思うんだがね。。。

あとせっかく投資の話ちょっと書いたので、ついでに話題ちょっとそれるがFXも今調べています。
私の周りでもfxやっている人はいるんだけど、結構に損こいている人も多くて、なんで損こくのかなーと思ったら、結局に個別の株買っているのと同じ+短期間でのパフォーマンスに振り回されるって結論に至った。

短期のパフォーマンスつーのは1週間だとか、3ヶ月だとかの期間のパフォーマンスで下がった、上がったと言って、売ってしまったり、ポジション解消してしまったりそういうやつね。
fxなので売り買いが頻繁なのはいいんだが、なんつーか自分の考えがぶれまくっているのがあんまりいただけないという。なんか忙しそうでしんどそうなのが嫌だ。

だから僕はそういう判断であるとか、決断に労力を割かなくてもやれる方法を選ぶ事にした。
多分これを選んでも1週間や3ヶ月のパフォーマンスに僕も一喜一憂してしまうのだろうけれど、それでも会社から帰ってきて注文を出して、経済指標をこまめにチェックして、大きく動きそうな時はパソコンの前に張り付く。なんて生活はしなくてすむと思ってる。(甘いかな)

楽しみながら、できればじっくりと構えてやりたいもんだから、こういう方法を選びました。
あと運用する会社は、外国のブローカーで、結構に開くのが大変だった。。
準備は7割ぐらい整って、リアルマネーを投入してあとは運用していくだけの状態です。
吉と出るか、凶と出るか。1年単位でのパフォーマンスを僕は見ようと思っているのでどうなったか報告できるのは来年の今頃になると思う。

来年の今頃、自分は何をしているのか、ちょっとわからんですが、去年一年から今年は新しいことがたくさんあったけれど、来年はどんな一年になるのか、ちょっと楽しみだ。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。