スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解を受けやすいと思う事について

自分としては誠意を持ってやっているつもりでも、相手が評価をしてくれないことが私は多い気がしています。
もっとはっきり書くと誤解を受けやすいと感じています。

自分としては小さな事だと思っている事が相手には大きな事で、問題になってしまう事が多いのですね。
それは端的に言えば自分の常識はあんま世の中的にはウェルカムじゃない。あんたはブラックシープなんだぞとそういうことなんだが、自分の中ではどうしても変えたくないと思う事もあってなかなか器用にはやれず苦労する事も最近は多いです。

本人に悪気がないのに相手が不快に思う事、理不尽な事?のほうが世の中多いのかなーと思ったりもする。
それだけ人とやっていくことってのは大変なんだって、今になって気がついた。

話したい事はあるっちゃあるんだが、言いたい放題発言して、あとで揚げ足取りみたいになるなら、黙ってた方がいい(沈黙は金)と思っていて、でも言いたい事もそれなりにあるといえばある。
いいか悪いかは別にして、そういう性格で今までむしろ損をした事が多い気もします。

でもやっぱ思った事とか、行動を先に起こしてしまう性格はなかなか変えられず、現在に至る。
欠点を直す事に日本の社会は特に注力をしているように自分は感じるのだが、自分はいつまでも長所に目を向けてそれを伸ばして行きたいと考えている。
それの弊害が他者からの不理解であったり、理不尽と思えるような仕打ちであるならば、それを全て甘んじて受け入れなければならない。

それが選択をする事に対する結果を得るということなのだろう。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。