スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックス 家に帰るととなぜか安心をする

最近、仕事で朝から晩まで外にいることが珍しくないんだけど、それが原因か、なぜか家にかえるとホットする。
今日も車で長野行ったんだけど、帰りの道でスリップしてハンドルが効かなくなってやばかった。
急カーブの道は速度落とした方がいいですねまじで、、油断してました。


明日は神奈川からお客さんに呼ばれてまた仕事。リピーターで3度目。
店の方が好調なんで買おうと思っていた物が一気に揃うかもしれない。
多分、アーロン、カーオーディオ、事務所用のパソコン、ハードディスクはすぐに買えると思う。

多少贅沢というか、リラックスするためにもこれからはお金を使いたいと思う。
ずーっと仕事モードだとなんかどっと疲れますね。
きついってことじゃなくて気分的な問題ね。

やっぱ息抜きっつーか、それは女であるとか酒でもいいと思うんだけど、私はそれ以外の所で何かを見つけたい感じ。
こんな仕事モード全快でなくてもいいんだが、ちょっと長い目で見てしんどめにことにも今は取り組んでいる。
もっと大きなステージではばたくために。

余裕を作って結婚できる状態、一人で生活できるレベルまではさっさと行きたいと思う。
スポンサーサイト

明生ってもうないんだ いろんな教育機関を使ってきて思うこと

自分は小3ぐらいから塾通いはじめて、通信教育の進学ゼミだっけ?あとZ会、駿台塾、日能研、個人塾、公文、家庭教師などだいたい有名なのは使ったんだけど、今でも役に立ったと思うのは、公文と日能研かなー。

公文はなんつーか四則演算を反復練習しまくんだけど、あれを小学校の低学年ぐらいからネリネリやるのはいいなーと。今でも暗算が周りの大人と比べて多少速かったりするので、仕事にも生活にも役立っている。算数が特にいいですね。国語やら英語は普通かな。国語は勉強するよりもマンガだとかゲームの攻略本とか設定資料集とか好きなもんで活字たくさん読むのがいいと思う。ある日、普通の単行本だとか小説の面白さにもそこから派生して目覚めると自分は思うんだよね。それで本読んでりゃ読解力なんて嫌でも上がるし、それでいいと思う。

日能研はやっぱ私立の中学に入れたのはあそこのおかげ。んで掛け値なしに言うけど尊敬できる先生がいた。自分はやる気0モードで授業中とか昼寝しまくってんだけど、それを真剣に怒ってくれて、試験で時たまいい点数を取ると褒めてくれて、男の先生なんだけど親父みたいに接してくれた。お酒が大好きで、いつも熱心に仕事に取り組んでいて、子供たちに問題を解かせている間に後ろで昼寝したりするんだけど大好きな先生だったなー。

言っちゃ悪いけど公立の学校では尊敬できる人っていなかった。。。母親がPTAの活動を積極的にやってくれて先生も俺には軽く手を出せなくなっていたけれど、あれがなかったら、いじめられていただろうね。母さんが俺を守ってくれていたんだなーと今になって思うよ。

明星はそんな自分の塾通いの一つとして記憶に残ってんだけど、当時はすげーバブリーで大きな駅前のビルに移ったりで、ガンガン伸びていたけれど、そうかーもうないんだー。

少子化もあって、塾も生き残り厳しいだろうなー。個別指導にすりゃいいってもんじゃないからね、塾も。家庭教師もベストかと言えば、やっぱ状況によるとしか言えないよね。
何よりも毎度毎度言うけど、やるやつは何もしなくてもやるし、やらねーやつは何してもやらないからw

そういう意味では通信教育はやっぱ人を選ぶよね。自分は役立てることができなくてお金の無駄だったという印象。Z会は難しすぎてモチベーション続かなかった。

中学、高校ぐらいになると塾選びも難しくて、でも自分一人で全部やるのも何か不安すね。かといって受験のための勉強って大して役に立たないのでたちが悪くて、やるなとも言えないし、やれとも言えないからいい助言みたいのはできないな今でも。。。

あえて言うなら、中学も高校も、自分の実力よりも極端に高い所にはまぐれで入れてもきついんでないの?ってことか。
中学も高校もそうだったけど、高校は自分の実力よりもすげー高い所入ってしまって、2年ぐらいからついていけなくなったので。。。
それと通学時間が1時間とかそういう殺人的なのはやめたほうがいいすねw時間もったいない。自転車かバスで30分ぐらいでいける所がいいと思う。んで自分の実力にあっている所か、自分の実力よりも少し低い所で学年トップ取って、推薦で大学進学決めるとかスマートだよね。

まあでも先日書いたけど、塾通いも、勉強も自我が形成される前が一番いいと思う。だから小学校受験とか実は支持してたりするんだよね。一貫教育である必要はないんだけど、あんま意味のない、それでいて中途半端に激しい競争やるよりものびのびとやったほうが創造性が伸びるような、、、根拠とかないんだけど、若いときから規則、規則でストレスまみれなのもどうかと思うよ。

そうやって勝ち残った人達が今何やってるのかって、案外地味だったりするからね。。。別に派手でなくてもいいけど、そこまでやったけど本当によかったのかなぁって思う。。。
まあこの話は長くなるからこれぐらいでw

周りからの影響が自分の中心の格を作ると言われるけれど、周りがだめだから自分もだめみたいなしょぼい考えではなくて、なりたい自分になれる環境にどうすれば行くことが出来るかってことだよね。
きれいな人と結婚したいなら、結婚候補名目で採用をしている会社に就職をするとか、こういう考えもある意味それに含まれるもの。ある意味賢いと思う。

宗教もそういう意味ではなりたい自分になるための選択と解釈することができるな。私は持ってないけど、一応神道ってことになるのかな?靖国には行ってないがw

あーあーなんだっけ。ああ教育機関の話か。
今はネットでもいろいろ情報があるから調べてみるといいと思いますね。自分と子供の哲学的な所が一致する所、近い所。。。
親がいいと思っても子供はだめと思う所はあるから難しいよね。

サービス業だから最初はどんな子供にも塾は親切にしてくれるけれど、そこでいい気にならず、本当にこれは自分の役に立つのか、本当にこれは必要なのかと自問自答し続けて欲しいすね。
アジアはどこも教育熱はすごいけど、でもその熱の向かい先が正しかったのかはこれからよくわかってくると思います。

就職をしてもしなくても、今の高度にシステムが発達した社会で働くってのがどういうことなのか冷静に考えてみたら、その枠組みにはまらないという生き方もまたありかなと思えるかもね。思えないかw

今日はこれぐらいで。あんま意味のないことたくさん書いてしまいましたすんません

IKEAは安いか?

IKEA行ってきたんで、確かまだ感想書いてなかったよね。

思ったよりも小さい(南船橋)。こんなもんかーって感じ。
デザインは若い人は好きそうな感じ。一人暮らしの大学生、若手の社会人、新婚世帯などに向いているかなと思った。

逆にある程度年配で買おうと思えばもっといいの買える世帯にはあんまオススメできないかな。

一番高いクラスのソファーでも9万とかなんだけど、それでギリギリなんとか。。。という感じ。運に左右されるけど、車持ってる人は大きなリサイクルショップでヴィンテージ系の探した方がいいのを買えると思うし、車ない人ならちょっと高いけど大塚家具かなぁ。。

あと設立したばっかのベンチャー企業に向いてそうな感じも受けたかな。
とりあえずオフィス家具高い!みたいのをIKEAで揃えると、消耗品と割り切るならばまあまあ悪くないかな?という印象。
全体的にちゃちさ、近くで見るとわかる安っぽさは否めないと思います。
それでも値段はまあこれならしょうがないかという設定で、安いっちゃ安いけど、値段相応という表現の方が適していると感じた。

ここ行くなら近場のニトリでも同等の物が買えると思うし、もっとお金貯めていいの買った方が長く使うならいいと感じた。
冒頭に書いた通り、学生や若手社会人向けだと私は思った。

10の山から1を引く。デジカメをダウングレードしようと思ってる

画素数であるとか手ぶれ補正とか追い求めてきたけど、ほとんどそういうのは選択肢として意味をなさないと思っていて、そんなん追うよりも撮影テクニックの本を読んだり、カメラの構造を調べてみたり、撮影した後の編集をするソフトの使い方を学んだ方がはるかにはるかに応用が利くと気がついた。

結局その場では一瞬良くなった、利益があるように思えることがあって、でもそれが再現性があんまないなら今はそれほど取り組む価値がないと言うのが最近理解した、以前とは違う自分です。
もちろん未来永続にわたって過去と概ね同じようなことが起きる訳ではない。
が、概ね同等の捉え方で、若干の補正だけで使い回せる知識もある。

どうせ知識やらテクニック身につけるなら長く使える物選んだ方が得じゃんて話。

んで今はパナソニックのコンパクトデジカメなんだけど、2年ぐらい前のかな、これを6年ぐらい前の機種にダウングレードしようと思ってるw
ソニーのやつなんだけど。知っている人は知ってるのかな。

いずれそれで撮影した写真ここでも紹介しようと思う。結構きれいなんすよ。レンズにいい部品を使っているらしい。

すんげー久しぶりに北柏行ってきた

まさかの奇跡でこの日記読んでいたらクリティカルだけど、天王台と取出に行ってきたんで、帰り道のついでに北柏行ってきた。
んで自分が住んでたマンション車で運転しながらだけどすーっとみて来たんだが、周りに住宅とか建物出来て微妙に進化してたw
町そのものの勢いは全く進化してないけど、人口だけは増えた感じ。

なんちゃら建物開発って、新日鉄の建物の横にあったですやん?つか新日鉄もどえらい立派な門にして認証システム導入して、一瞬刑務所かと思ってしまったんだがw

なんちゃら建物のオーナーの人が子供の頃犬の散歩させててそれがちょうど登下校の時間とかぶるもんだから、あのおじさん今も生きているのか知らんけど、、、なんかあの建物があったあたり全部住宅になってたw一戸建てね

マンションの駐車場をぐるっと一周したけど、かつての親友の家に電気ついてるのが見えた。まだ住んでいるのかな。。
一瞬カーテン動いたんで、俺の念が届いたのかと思ったがどうなんだろう。


なんつーか26歳ってことで俺と同い年だと思うんだけど、真っ当に生きてりゃそろそろ出世もして、責任感のある仕事を任される時期だよなー。
そう考えると、今のあの部屋の住民は別人なのか、あるいはもう家を出て行ってお父さんの部屋になったのか、、、わからんけど、なんか懐かしかった。

やっぱ友達っていいなーと、昼間だったら挨拶に行ってもよかったんだけど、夜遅かったのでそのまま見るだけ見て帰ってきたよ。
この日記もし読んでいるならCALL ME ですぞーーー。みんな何しているのか本当に懐かしいよ。

NHKのエリート教育のドキュメンタリーを見て思ったこと

NHKで放送されるドキュメンタリーは好きでよく見るんだが、タイトルの通り、エリート教育についての多分再放送だけどやってたんで見た。
前もざっと見たんだが、2回見ると理解も印象も変わってくる。

印象に残っているのは、代償って言葉。
今の自分、これを書いている私と読んでいるあなたがあるのは過去の自分で選んだことの延長でしかない、
あるやつは東大に進学をして投資銀行に就職をする一方で、ある人は大学に進学しないですぐに働く、そして私のように大学行ったけどあんま役立てられず就職できるほど根性もなくて(皮肉で書いてます)能力もない人間。

でも私がこうしてあるのは、能力がない(皮肉ですよ)おかげであり、そのことにたいして、環境が良くなかったとか、周りの人に恵まれなかったとか、そういうことを言うつもりはない。

表面的な所で真似をすれば成果が出ること。いい成果と悪い成果があるけれど、いい成果ならみんなが真似をする。。。でも真似をしても完全には同じにならない。オリジナルの人がそうであるのは運ではなくて、そうなるべくしてなっているってことに気がついた。

んでエリート教育の番組で見たことと、なんかパチンと重なって、フームみたいに思ったのでこうして日記を書いている。

線をどこで引くのかというのが難しい、これはできるけれどこれはできない。あるいは自分に適している、適していない。全てを完全にこなすことはできないから、自分の出来る範囲あるいは無理してでもいける範囲を見つけてそこを目指す。
目標設定ってやつだ。これが自分は苦手だ。ベストエフォートで常にやってきた。できるなりやるし、できないなら途中でやめればいいみたいな考え方。それでも通ってしまったし、不便もそれほどなかった。

だけどそれで納得できたこととできなかったことがある。英語もっとやりゃよかったとか、数学もっとやりゃ良かったとか、そういう後悔は役に立たねーと思ってもやっぱりある。

そしてやらなかったことをやるために払わなければいけない「代償」って言葉。
その代償が許容できる物なのか、できなくても続けられるのか、そんなのやってみないとわからないが、今時分は仕事で多少壁を感じている。

食べていけるちゃ、食べていけるが、本当に自分はプロと胸を張って言えるレベルじゃない今は。そこがやっぱり素人でもなくプロでもなく、中途半端な後味の悪さとしてどうしてもひっかかる。

誰でも出来ること、他人に出来ないこと。他人に出来ないことできりゃ最高だけど、そうするために積み重ねが必要。
その積み重ねもどうやってやりゃいいのか、アプローチの取り方みたいな所で詰まっている。

自分がどうなりたいのか正直最近よくわからない。
仕事は生み出せた。住む家も今の所大丈夫。友達はいないがまあそれなりに楽しんでやってる。同僚もあんまいないけどまあそれもオッケー。
このままずっと行くのかなぁと思うとなんかそれもそれであんま歓迎なことに思えない。

自分は代償を取ることなくなんとなくお茶を濁してるだけなのか?そんなことはない、積み重ねた(意識はしていないが)結果、得たことだってもちろんある。ただ今のままで全部オッケーかというとなんか違う。。。

代償という言葉について自分なりにこれから解釈をしていきたい。
自分の目指している所はどんなことなのか、見えないけれど、考えることは出来るから考えてみたい。
そんなこと思った。

ねぶた祭りの実況を見て

ねぶたもねぷたも小学校の頃見たことあるけど、こういう伝統は学校で習わなくたって人々が価値ある物として認識して続いていく訳だ。
なんかあるべき姿を無理矢理変えようとすると、あんまいい方向に向かわないと思ってんだけど、人間は好きなこと、価値があると思えることには主体的に向かっていけるんだってこういうの見てると再認識できていいわー。

若い人も、年配者も一緒になって盛り上がっていいね。
東京の祭りでもこういうのはあって結構盛り上がる。。今まではそういうのはバカにしていたんだが、ねぶた祭り見てたらあついものがこみあげてきたよ。
こういう祭りはシリアスに自慢しまくった方がいいね地元の人たち。

青森行きたくなってきたなー。冬は雪が積もって、移動が大変になると思うので秋ぐらいに行こうかな?

東京に引っ越してきてから多分初めて台場に行った

台場が港区ってはじめて知ったわー。
仕事関係で一人で行ってきたんだけどすごい混んでいてね。
自分としては平日ということで空いているだろうという見通しだったんだが、子供を連れてくる人、カップルなど、まあ行ってみたらそりゃそうかみたいな結果だったわけだが、人多いわここー。

自分としてはららぽーと豊洲の延長という感じで行ってきたんだが、ららぽーと豊洲はピークでもあそこまで混むことはないw
なんなんだろうね、眺めの良さは豊洲よりも台場の方がいいと思った。橋がより近くで見えて、東京湾のビル群、昼間は昼まで広がりのある美しさが、夜は夜景がかなりきれいだと思う。
まさにデートスポットだなー。ただ車で行くのはできるだけやめたほうがいいすね。
どうしても行きたいなら裏技ってほどじゃないが、ららぽーと豊洲の駐車場に止めて、ゆりかもめで移動した方がいいよ多分。。。

午前中、ららぽーと豊洲見て、昼食を豊洲で取ると、んで夕方ぐらいから台場に移動して、いろいろ見てもらって、最後夜景を見ながらパーフェクトな夜を楽しむと。
多分混んでいるからあまりゴージャスな雰囲気は味わえないと思うけどね。。。

台場のパワーに今日は驚いた。でも店はあんま儲かってなさそうな印象。どの店もセールセールで、70%オフとか完全に損切りみたいなセールやってて、大丈夫かなぁと思った。
ららぽーと豊洲も店が潰れて、今度はみんなも多分好きだと思うけど、ZARAとかいうのがオープンするしなー。

私は豊洲の方がいいと思うんだけど、まあ台場というブランドに引き寄せられんのかなー。
夜景も港区行くなら東京タワーに行った方がいいんじゃないかと思ったり。ウーム

PS3値下げだー

きたー。それでも買うの12月だと思うけど、FF13専用マシンすね。
なんかPS2との互換がなくなったのがだめと言う人もいるが自分はそれほど気にならないすね。

PS2の中で今後も押さえておきたい作品は自分の中で2本か多くても3本ぐらい。あまり良作は少なかったすねあのハードは。PS1のほうが頑張っていたという印象がある。
それは自分の商売の方でゲーム売ってるってのもあって、PS2のゲームって1円まで下げても売れないゲームたくさんあるんですよ。
PS1でもあるんだけど、その割合が最近のゲームは高い。
さすがに20年前のファミコンのゲームが1円になるのはしょうがないと思うんだけど、ファミコンのゲームでもプレミアムついて数千円で取引されるのは今でもある。

んでブルーレイも見ることができるPS3ってことで、私の家は録画環境は完全に不要なんでこれは助かるなーと。
レンタルでもブルーレイがポコポコ見かけるようになってきたけれど、大作を中心にきれいな画面で見たいからねー。
まあシリアスにきれいに見ようと思ったらテレビ(ディスプレイ)もいいの買わないと本当は意味ないんだけど、数年前の液晶でもそれなりの恩恵はあるんじゃないかと思ってる。(ないかな?一応プラズマ。。。)

最近欲しいものってなかったんだけど、これで欲しい物もできて働くモチベーションになりますw
アーロンチェアもはやく買いたいな。今すぐ買おうと思えば買えるけれど、なんか買う気になれないんだよな。。。

欲しいものリスト
-1TBのハードディスク → 今のハードディスクをリストラして一台にまとめる。省電力化w
-PS3 → 上記の通り、FF13専用、ブルーレイも見ることが出来る。
-アーロンチェア(ミラチェア) → 一番費用対効果が高いと思っているもの。デスクワークの生産性に直結。

prison breakが終わったが

そうかー人気なくて打ち切りなんだこれー。
確かにシーズン3は若干盛り上がりに欠けた印象はあったね。
ネタ切れというか、、シーズン2あたりぐらいまでが絶頂期だったかな。
悪役が味方になってしまったり、死んでしまったり、ネタ的に最後の方はかなりきつそうだった。
あの終わり方もまああれはあれでありかなぁと思ったんだけど、確かに最初見たときは、これで終わり?って感じたなw

最近、映画とかドラマ何見たって聞かれてあんま答えられないんだよねそういう質問。
見てるっちゃあ見てるが、印象に残ってるのってのは数年前のが中心になるなぁ。
私の場合、印象に残ると何度も見るからね、映画は。。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。