スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べぷさん

この日記も読んでくれているという事で、ここで書きます。
多分、2年ぶりぐらいなんじゃないですかね、勢い的にw
その日はあけておきますんで、何かおいしいものでもぜひ。

最後に会ったときはまだ確か私は学生だったような。
しおりさんもそうだが、自分は二人には、かなり世話になった感があり、今少しだけ、本質的には違うのかもしれませんが、自立に近い立場に来ていて、お金も自分で稼げるようになった事もあり、ぜひ今度は自分がかつて二人から受けたことをお返ししたいと考えています。

やっぱさー、なんだかんだ言って、学生ってことで相当に甘く見てもらっていたんだよなー。
お金も何もなくて、ただ元気なだけが取り柄だったような気もしたが、そんな中でも吸収した事、他人の役に立つと思える知識は、自分は他の人にも提供をしてきたつもりです。

街歩いているとさー、学生が先輩のob訪問みたいのやって、飯ごちそうになってるの見るんだよね。
それ見て懐かしくなってしまってね。。。私も同じだったなーと。

あ、ここ見てるみたいなんで、mixiから、つだきさんにも、就職の時かなり話聞いてもらったなぁ。
今は話す事もあまりなくなってしまったが、楽しそうにやられているようでよかったなぁと。
一時期は何か、打ち込める事もなくて、でも仕事もキツイみたいな感じで、見ていて大丈夫かなぁと遠目に思ったもんですが、今はもう完全にノリノリな状態じゃないすか?w

お礼を言うべき人は他にもたくさんいる。
もう更新も途絶えたけど、そんな彼、彼女らも元気であろうか。

もし会う事があるなら、昔の事を話したいし、お世話になったお返しのようなものをしたい。
そして可能なら、これから自分と同じような道をたどる人がいるなら、自分がそうであったように、その人たちを応援したいと思う。

こいつなんかおもしろいことできるんじゃないか?、みたいな期待は、プレッシャーではなく、「あなたならできるよ」という応援のメッセージも思えてとても心強かった。

まあ基本、週の中で3日以上は自由に動ける日がある人ですんで(もっとある週もあり。あ、仕事と両立できる意味での自由という意味ですよ念のため!)、もし会えるなら、どんどん皆と会いたいですね。
スポンサーサイト

家族からの理解

仕事をする上で家族を持っている人なら、家族からの理解ってのは結構に大きいと思う。
例えば転職をしようと思っても、転職ってそもそも失敗するケースのほうが多いわけで、桃源郷なんてないとわかりながらも、でもやっぱり今の環境じゃだめだなあと思って悩んだりする。

それでそのことが自分の話ならいいんだけど、生活をしていくためには何が何でもうまく話を進めなくてはというプレッシャー、それから自分の家庭内における理解ってのは避けて通れない。

私も今日、そんな壁にぶち当たった感じです。
ちょっと仕事と家の境界線を曖昧にしすぎたというかね。

現状、率直に言ってここまでうまくいきすぎた感がある。
研修をしっかり誰かから受けたわけでもなく、かといって大学でもしっかりなにかをやっていて結果を出していたわけではない。
ひょんなことから、組織は自分には無理という半分逃げのような思いから始めた、一人でもできる仕事。自分のライフスタイルとフィットしているこの仕事にそれなりに自分の中では真剣に取り組んだ結果ここまでこれた。

多分、経験的には組織にいたときの2倍、3倍の速さだと思ってる。いわゆる起業での経験だったわけだけど、別にそれほど世間で言われるほどスピード感を感じなかったし、ベンチャーと言っても組織なわけで、分業してやっていることに変わりはない。(そういう意味ではベンチャーに就職するのはリスキーでもなんでもないし、それがスタートアップだろうが後乗りなのは一緒。でも後乗りでもいろいろ違いがあって、スタートアップのほうがいい勉強になることが多いってのは、それなりに同感。)

それでもやっぱり大企業よりも成長の速度がはやいなんてベンチャーは言われるわけだから、一人で何かをやればもっと大きなものを掴めるってのは多分それほど間違ってないと思う。

無論、教えや何かのきっけかを与えてくれる人はたくさんいた。ありがちな表現だが、お客さんから教えてもらう事も多々あり。
そして未だに直らないミスも許容をしてもらっている。。。

まあ私の家族も(といっても一人しかいないがw)、いろいろストレスあると思っていて、こいつ大丈夫なのかみたいな所からでた指摘だと、楽観的に見ているんだけどね。。。

でも自分の良くない所もあったのも事実なんで、忘れないように書いておきたいと思った。

信託という言葉

仕事を頼まれるってのは信託だと思う。
その人なら自分が出来ない事をやってくれると信じるから、託してくれる。

例えば荷物を送るのだって、自分で遠い場所には運べないけれど運送業者さんならそれをうまくやってくれる。
だから彼らを信じて託すんだよね。

自分の行動、生活というのはもはや自分のものだけではない。
社会人になれば、それらは家族のものでもあり、勤めている人なら会社のものであり、もっというと社会のものになる。

そういう認識をして、行動できてない部分がまだ自分は多いと思う。
どこか甘い所が、自分なりの解釈で都合良く気持ちのいい事やってるだけみたいな。

10人の人がいて全てを満足させようと思わないけれど、満足している人の質をもっと高めたい。
周りの人にもそれは期待しているし、自分が逆の立場でもそうありたい。

広告が出るようになりましたが

なんでも高速表示をするための負担を、ユーザーに日記に広告を載せる事で相殺したいみたいなニュアンスらしいです。
私としては、高速表示ができることで、見てくれる人が快適になるならいいかなぁと思い、見栄えは多少悪くなるが導入しようと思ってます。
ただでさえこのブログ、画像を全体に使っていて重たいしなw

あーそういや、同様に本屋の仕事でたまたまブログカスタマイズの本が入ってきて、これまた読んでます。
まとまっていると使いやすい。ネットでも調べられるけど、ぱらぱらってみて、おおお、こんなのもあるのか!みたいな発見が楽しくていいですね。


永遠に旅行をするということ



最近はぜんぜん本を読まなくなってしまって、紹介もほとんど出来ないが、本屋の買い取りで入ってきておもしろそうだったので紹介。
多分、図書館にもありそうな。。

内容は特定の国に永住しないで、世界中を転々とする事でどこの国からの拘束も受けない永遠の旅行者について、、、あまりうまく説明できない。

私は税金云々よりも、特定の国で生まれたからといって、その国で生活をして働いて、死んでいく必要性がないという考え方に共感するんだよね。
前にも書いたけど、各々の能力と才能を最も発揮できる事、少なくとも自分で自分のやっている事に納得のできる生き方をしようと思っていて、そういうメッセージを日記でも発信したいと思ってる。

多分、多くの人って、私もそうだったけど、事実があって、ある角度からはそれを認識できても、別の角度からはそれを正しく出来ないっていうかね。
勉強が好きじゃないのに無理して頑張ってみたり、なんか学生だから勉強しなきゃみたいな風になって机に向かうけどなかなか打ち込めない。どうやってもそれにモチベーションを見いだせない。不思議なくらい打ち込めない事。

そういうのってむいてないんだよね。あ、ここでいうのは学校の勉強の話ね。実社会での勉強ってことじゃないよ。
実社会で学べない人って、生活する事そのものが困難だからね。。。
お金の使い方、多分稼ぎ方も含めて、学んでこなかった人って使い方がへたくそだと思うし、稼ぎ方も、ちょっと稼いで一気に損こくみたいなね。思い当たる人いるんじゃない?

まあ私もよく、失敗したなって使い方はあるけどね。最近だとiPhoneはかなり失敗だったなー。
通信がね、切れまくるんすよ。通話が普通に出来ない。歩きながらおちおち話せない。10年前のPHSみたいなね。

で、損は出るけど、解約を考えていますよこれは。仕事用に使うので通話が出来ないのは致命的なんでね。
というか2台も携帯いらんから、1台いいの買って、使い回そうと思ってるよ。
今の所ブラックベリーってのが候補だね。。。と携帯の話はいいや。

私は今の所、日本という国で生活していて、日本で仕事して、不満はないけれど、他の国もいいかなぁってのは常に模索というかアンテナはあるんだよね。
もっといい国があって、もっと自分の素質や趣向が活かせるならぜひ移住したいし、言語の問題とかもまあ慣れりゃなんとかなるわけじゃない。

習慣や文化とかも、受け入れられる範囲とそうでない範囲があるけれど、それも見て総合的に判断すればいいしね。
老後生活が不安だとか言うけど、物価の安い国で生活すれば今よりも安く、今よりも良い水準で生活は可能なわけだよね。
日本で死にたいというか、こだわりというか、そこで思考が止まってしまって、なかなかそう考えられないんだと思うけど、ベトナムとか、香港とか、香港は安くないかもしれんがw、まあいくらでもあるってこと。

そういう、小さなこだわりに固執しすぎたがために、積み重なって大きな事を失うというのは私は避けたい。機会損失って言葉があるけど、あれはいい言葉だと思う。
私の例で言うと、大学にいったがためにやっていなかった、仕事。
今の仕事をもっとはやくはじめていれば、もっとうまくできた可能性も、失敗した可能性もあるわけです。

自分ではタイミングは適度に競争が激しくてパーフェクトだったと思っているんだけどね。。。

なんかまた回りくどい書き方になってしまった。
読んでくれている人いるんだろうかw
こういうジャンルに興味ある人は、定番だが、



も多分気に入ると思う。

結局

自分の常識という小さな世界で物事を判断して、あーでもないこうでもないと評論家気取りやってるのが人間だと思うので、何か働くとはどういうことかなぁみたいの書いたけど公開するのやめたw

各々働いている人はそれがいいと思ってるからやってるわけで、私もそれは同じだし。
じゃあそこをとやかく言ってもしょうがないと思うんだよね。
大企業から内定とれるぐらい優秀なら起業した方がいいよ!って言って、本当に起業するのかというw保証できないしねそもそも。

ただ自分が言いたいのは納得できない事無理してやらないほうがよくない?っていうシンプルな投げかけなのです。
私もそうだったけどやっぱそれはきついわけです。認めてないかもしれないけど、何か違うみたいなのを感じているはず。

そこから抜け出すと、ダメ人間になるのかもしれませんが、まあでもそういう生き方もそれはそれでいいっすよ。
氷の上を歩いているんだよねって言われると、まあそうなんだけど、それはそれを言った人もある意味同じだしな。

そんな感じ。。。。

今日の一枚

ゲームのサントラっす。このゲームはそれなりに最後の方まで進めたはずだが、なぜかエンディングは見ていない。
どうもベスト盤でバグ修正と追加ボスが加えられているようだね。
普通、ベスト盤って焼き直しするだけじゃん?みたいに思ってたけど良心的というか、いいよねこういうの。
今じゃベスト盤も絶版でプレミアム値段になってきているけど、それも納得の価格。
多分まだまだ価格は上がるだろう。

で、このゲームの音楽もまた、独特でとてもいい。
録音もこって作ってるなーこりゃ。

東新宿はとてもいい所だと思う

それで今日は仕事で東新宿に行ったんだけど、今までとは違う視点で街を見たよ。
生活の一部と言うか、そこで暮らす人の息づかいのような物をね。
東新宿は新宿まで歩ける場所にありながら、新宿っぽくない静かな場所。
私の地元とは雰囲気が違うが同じぐらいの静かさ。

で、なんていうのかな。東京のおいしい所全部入りみたいな場所なんだよねここ。
それに気がついたのか新築マンションもポチポチたち始めていて、多分ここ10年でかなりかわると思うよ。
やっぱ大江戸線に加えて副都心線が開通して、それで池袋にもアクセスが良くなってしまって、火がついている感じなのかな。
率直に嫉妬するねこれは。

今移り始めた人は多分先見の明があるというか。世田谷に住むよりも東新宿のほうがいいと気がついた今日のあの人もかなりセンスいいが、とにかくとにかく東新宿ってすばらしい場所だ。
そしてそんなあの場所が好きだ!とても。

いいと思う人

とても格好いい人と出会った。
立場は客と店の人間という関係なんだけど。

なんか部屋においてあるものがオーラはなっているというか、とんでもなく高い値段の品ではないんだけど、普通の人でも買えて、でもすごくいい独特の雰囲気がなんとも。

そういうのってなかなか価値を見いだす人っていないのかなって思ったけど、やっぱりいる所にいるんだよね。
ゴキブリが出るのが唯一の欠点だったがその人の部屋。
まあバルサン炊いて、ホウ酸団子かませばすぐに全滅すると思うが。

古いアパートだけど、水回りを除けばいい感じで、メンテナンスもマメにやっている建物。
内装も壁紙、床の張り替え、定期的にやってるからきれい。

性善説で人を見ている所も私は少しあって、すぐにそういう人っていいなーと思ってしまう。
趣味の良さもあるし、なんかそういうアンテナ貼ってる人がいて嬉しいというか。
もっと話をしたかったけど、自分の経験レベルでは話がなかなか続かない。

なんか喫茶店で3時間持たない男とは付き合うなだっけ?そんな本があったけど、私はあの条件を適用される男だね多分。。。

人様の人生を預かる身分

仕事の方でスケールをもう少し大きくするために、事務所を借りて、24時間態勢で住み込みで対応できるスタッフが欲しいと思ってる。

今の仕事がスタートした時に、本当に夢物語に近い形で話していた事だけど、それが現実味を増して来た。
誰を雇うかももう決めていて、本人も体制さえ整えば実質いつでもオッケーみたいな感じになってる。

人を雇うってのは、経営者の人なら誰でもそうだと思うけど、その人の人生を預かっているようなものだよね。
給料を彼、または彼女に支払う事で、その人の生活は成り立つし、社会に対する影響も間接的だが確実にある。

一歩踏み出す勇気が欲しい。
きっと怖いのは最初だけだよって、ある人からも言われた。

それはきっと本当で今までもそうだったから不安になる必要なんてないんだけど、その一歩が踏み出せない。
きっかけは小さくても、それがはじまりで大きな変化が訪れる。

今の自分にはその変化を受け入れるだけの強さがあるだろうか。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。