スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とはいえ

客観視されると今の私は「楽しそう」だそうです。
昔の同僚に言われました。
そりゃもう学生じゃいなから、何の役に立つのかわからん事に時間費やさなくてもいいし、やっぱり何の役に立つのかわからん研修(役に立つんかな?)をやっているわけでもない。

目的が明確と書くと伝わるかな。
仕事に関しては目的が明確ですよね。今日はこの仕事をやるって、やらなければいけないのほうが正しいのかもしれませんが、ちょっと先に目的を置いてそれに向かってちょっとずつやっていくのがいいんですよね。

自分だけがこんな気楽な(周りの人見てると気楽だなって思う)生活してて、でも他の人見ると、何かくらいニュースが多い。
無論、その合間に何かイベント的な楽しさは彼らにもあるわけだけど。

行動の制限というのは、組織に属すとMAXに達すると思いますが、組織以外でも結婚、子供など、制限の要素はたくさんありますね。
それを許容できるのか。できなのか。

あんま考えないでその時はやってますけど、結婚も相性良ければそれほどストレスにならんのかなと。
お試し期間がないって言う人いるけど、それは嘘でしょ。いきなり結婚して同居するから失敗するんだと思う。
そこはフィンランド式で行こうと思ってますんで、んーまーめんどいから籍入れるかーみたいなことしないつもり。。。。

書いててよくわからなくなってきたのでこれぐらいでやめるw
スポンサーサイト

少しモチベーションダウン

友達でさえも今は利害ありきでしか、何かできないというか、俺がそう思ってしまっているだけなのかもしれないが、今の俺には心の底から信頼できる人が家族を除いて一人もいないってことに気がついた。

なんて孤独なんだろう。
だが、それも全て自分で選んだことにたいする結果なんだよね。

何か妥協というか、大切に思っている事をねじ曲げて今時の人っぽ振る舞えば付き合う人の幅は増えるだろう。
だが思っている事も口に出来ず腹の探り合いをするような生活は嫌だ。

自分の好きなブログで、正論に対して感情論で返す人たちという表現を見てとても納得がいった。
正しい事やって評価されるよりも、お茶を濁していた方が無難というか、それなりの結果を得られるというかね。

でも、俺はそれは嫌だからこうやって思った事書いてる。
で、何かストレス溜まるなら読まなければいいと思うし、共感できる人がいたら読んでくれればいいと思ってる。このブログね。

多分そういう人が今20人ぐらいいて、多分、更新するたびに読んでくれているけれど、この数はときどきこれ以上増えないんじゃないかと思ったりもする。
あまりにもニッチというか、タブーっぽいことも自分はそうは思わずに書いているわけで。。。

仕事仲間の人が、その人女の人なんだけど、自分の夫から「お前は屋根があればいいんだろう」って言われたって。
そういう悲しい話を聞いては何かこの世の虚しさを感じ、何かモチベーション下がるんだよね。。

俺は自分の妻(がいるならば)にそんなこと言いたくないし、言ってしまうような情けない状況に自分を置かないようにしたい。
ずっと一緒にいると遠慮もなくなって、ひどいことも言ってしまうかもしれないが、それでもやはり言ってはいけないことってあると思う。
それは黙っていた方がいいというのとは別の話で。

ずーっとこんな感じで毎日が続くんだろうかこれからも。
確かに生活はできるが、かといって会社で何かをできるわけでも自分はない。そうしたいという思いも実は今はない。

限定的な世界で、世の中を皮肉っぽく眺めて、あーだこーだと、それで何になる?

俺は自分の存在をどうやって、どうしようとしているのか。
生活以外のレベルでちょっと考えていきたくなって来た。

今日の映画 オーシャンズ12

昨日BSでやっていて見た。
以前も見た事があってその時はなんてつまらん映画だろうと思ったが、2回め見て思ったのは、この映画は映像を楽しんだり、雰囲気を楽しむものだって事。

ストーリーはあってないものであり、映像だとか、役者の演技というかオーラのようなものに見所があるのであり、オーシャンズ12とか別につけなくてもよかった。
ただ、登場人物とかそのまんまで、多分に製作陣も余裕というか、放っておいても売れるからやりたいように作ったのかな。

2回、3回と見ると良さがわかりそうな映画です。
中学や高校の頃見てもつまらないなーと思っておしまいだと思うが、言い方は好きではないが大人の映画ってやつかなこれは。

レンタルでもいいけど、ずいぶん安く買えるみたいね。

説明会なしとかすげーな

就職支援サイトからメールがまだポチポチきます。
インターンしていた会社が人材仲介というか、人材開発みたいな仕事をやる会社でしたんで、競合という事でユーザー登録をしてみていたんですね。

んで、まだ2010年入社の人の就職活動が続いているから、メール来て見てみたら、なんか説明会やらんでいきなり面接っていうすごい会社があった。

しかも自分の所が人材仲介の会社なのに人が集まらないのか、他の人材仲介会社に依頼をしているというこれまたすごい会社。

学生の方、こういう会社は避けた方がいいよ多分w
だめなベンチャーってすげーーー多いと思いますが、これもその部類に入りますね。

基本的に1月ー3月ぐらいで就職活動で概ね落ち着いて、4月は内定出す時期で、GW明けるともう採用やってる所ないみたいな。。
椅子とリゲームなんだよね身も蓋もない言い方をすると。

かといってどうしろとも言えないんですけど、まあほどほどにね。

iphoneを買おうと思ってます

思ったよりも安く使えそうな?iphoneを買おうと思ってます。
現状、ウィルコムを通話端末にしているのですが、可もなく、不可もなく。パケット代金は定額とかすごく安いですけれど、機種に個性がないというか、使っていてオリジナルのサービスがないので、あまり愛着がわかない感じ。。。。

iphoneはやっぱ私はMac好きというのもあって、要チェックしてましたが、日本ではこれは売れないだろうなと見ていて、しばらくは静観をするずるいポジションを取っていたのですが、やっぱグーグルマップとか、safariブラウザーで見れるのは率直にうらやましいですね。

現状の携帯の地図サービスってのは有料のは知らんが使いにく過ぎます。
私何ぞはグーグルマップが地図の標準だと思ってますんで、あれよりもユーザービリティが落ちるともうだめ。
かといってガイドブック見たいのを買って持ち歩くのも正直だるいじゃないですかw
持っていくの忘れてしまう事もあるし。

そんな時、携帯電話なら、忘れる事ってほとんどないし、必要な時に必要な機能を呼び出せるのがやはりいいですよね。

現状携帯にかけるお金というのは、ドコモ8千円、ウィルコム3千円ぐらいの1万円弱だと思いますが、これがいくらまでいくのか。
自分の経済レベルでも大丈夫だとは思ってますが、ただ最初は少しびびるのも事実です。

生活レベルの水準というのは本質的には学生時代から変えていないつもりであり、もちろん使えるお金は増えているのですが、急激にそれに伴って生活レベルを変更するのもどうかなーと思ってますんで、ちょっと意識して、節約というほどではないが質素な生活をするようにしています。

欲しいモノないの?ってよく聞かれるんですがありますよもちろんw

何度も書いている、アーロンチェア電気自転車、それからこれは買いましたが新しい靴。
パソコン関連で言えば、ハードディスクが欲しいと思ってます。データ用に1TB一台。システム用にラプターの150GBだったかな?回転数がはやいあれです。

iphoneはなぜ欲しいのかというと、前述の通り、普段自分が使っているMacのポケットバージョン的に、ようはパソコンライクに現実レベルで使える携帯なのがいいと思うからです。
携帯のサービスだとやはりパソコンを普段バリバリ使っている自分からすると限定的というか、物足りなさを感じるわけです。画面小さいなぁとか、フルブラウザこれ使いにくいとか。。。タブもなんだかやっつけ感のある動きだなとか、多々不満はありますw

それでも昔に比べればまあ使えるレベルになってきたなーと、かといっていきなりブラックベリー買うのかと言えば、買わないですよねw

え?あなたは買う?リッチでいいっすねー。今度私に思う存分自慢して下さい、ブラックベリー持ってる人。

iphoneを買った事によってやりたいこと、いいと思ってる事

1、持ち歩くものが少なくなる?
ipodがいらなくなると思うので、持ち歩くものが1つ減りますよね。あと薄い携帯だと見ているので、ポケットの膨らみも薄くなると見ています。

2、道に迷わなくなる?
グーグルマップがあれば迷わない!とかなり楽観的な予想。
有料のナビサービスみたいの使っている人、あれの音声ガイドって現実レベルで使えますか?
ちょっと興味あるんで知ってる人いたら教えて欲しいです。月額200円ぐらいなら、カーナビの更新料より安いわけであり、使おうかと思います。
ただ、地図がしょぼいのはだめです。
ちゃんと次の信号を左ですとか、ガイドしてくれないとだめですねーーー。

3、モチベーションアップ?
自分は形から入るの好きなミーハーですんで、iphone持っている事はとても格好いいことですんで自分の中ではw 好きなものに囲まれて生活できる事はやっぱモチベーション上がるかなと

4、スケジュール管理をちゃんとできるようになる?
グーグルカレンダーと連動とかできるんですよね。設定すれば。あれは使いやすいので自分でも。インターンしていた会社はあれを実務レベルで導入していましたが、グーグルカレンダーで古本屋さんのほうのスケジュールをね。管理できたらいいなぁと。

この日は買い取り2件とか!まだそんなこないけどさw
この日は組合の会議で、場所はここ!とかね。グーグルマップのリンクも付けてね。
一応、自分もカテゴリー的には社会人なわけだけれども(学生ではないですね、確実に)、社会人ぽくないなと思うのが、敬語話せないのと、スケジュール管理しないことですかね。
脳内ではしていますが、それってなんか素人っぽいというか、学生気分の延長だよね。

例えばお客さんからこの日にこれをやって欲しいみたいなリクエストをもらっても、脳内で管理していて、あとで忘れていたみたいなことも今はある。それをiphoneでリマインダーのような感じで、パソコンの前にいなくても教えてくれるとつまらんミスも減るかなと。
それで顧客満足度が上がって、売上げもさらに良くなるなら、iphoneを買って、携帯電話料金上がったけど、トータルでの収入も上がったよねってなる。
なんとセコセコした書き方だけどさw

今日、昔の同僚に会うんで、iphoneってどう思う?って聞いてみよう。

友達の近況報告を聞いて

すげーびびった。
実質自分が勤めていた会社はもうなくなってしまうようで、当時の社長はサラリーマンになって、もう一人は大学留年だそうです。

おじちゃまからするとそれ見ろーという指摘が来そうですが、私は経験としては大半の人が得る事が出来ないものを学生の間に経験できたという点で意味があったと思ってます。

留年している方のメンバーはまた他のチャンスを狙って、別のビジネスをしたいと言っているし、楽しみだなー。

出資していたお金返してくれると、そういう連絡が来たんだけど、なんだか申し訳ないなぁ。
株を持つ事ってのは自分の責任で、それが返ってこなくても文句言えないんだけど、まあ戻ってくるという事で、少なくも多くもない、微妙な額だがよかった。

またなんかやるってあなたが言ったら、私は投資をしてしまうんだろうね。。。
今生活するには困らないレベルまでこれて、あーそうはいっても嫁さんもらったりとかはまだこのレベルだときついが、一人でやっていくのはそれほど不自由ない所まで来たわけです。

でも二人がそんな風に分解というか、サラリーマンの道を選んだって事はもう自分で何かをやるってのは諦めたって事だよね、現時点で。

ベンチャーから大企業ということになったわけだが、自分で選んだ選択なわけだし、まあ私が辞めるときも同じような視線を感じましたんで、気にせず邁進してくだされ。

時間が過ぎるのが本当にはやい。今月ももう終わりで5月になろうとしている。
来月もしっかり仕事して、前進できるように足場をしっかり固めていきたい。

アマゾンからまた入金です

アフィリエイト俺やってたっけーなーと、完全に忘れていましたが、過去の記事とか、あとどこかリンク辿って買ってくれているんですかね。
ありがとうございます。
今回は入金2千円ほどです。

ピクチャ 28

気前のいい人?

昔の事を思い出すと、気前のいい子というのがいたものです。
自分はずっとケチな人で、今もケチな人ですが、何か懐の大きさ?みたいのを感じて、今思い出すとあいつってでかいなーと。

元気だろうか彼は。

私と同じ世代の人は、カードダスを知っていると思いますが、あれのコレクションに昔はまったわけです。
ある日カードホルダーを買ってもらって、それを持ち歩いて自慢するのが楽しくてしょうがなかったんだが、ひょんなことから、どこかに置き忘れてなくしてしまったんだよね。

それなりに充実したコレクションだったんだが、仲良かった子からかりていたカードも入っていて、一瞬で紛失ーと。

居場所がないわけです。一緒に集めようぜ。俺が管理するからさって、大見栄切ったのはいいが、なくしましたって言えないじゃん。

会社でもこういうのあると思うけどねw 見栄はってみたができねってのねw

で、カードなくしてしまったことを正直に話したら、仕方がないなって。それだけで終わったのその子。
いやーあれは感動したなー。もう口も聞いてもらえないと思っていた。
カードのコレクションって、一枚20円とかだけど、いいの集めようと思ったら、3千、4千円ぐらいは必要だからね。
小学生には4千円、5千円てのは大きかった。今は違うのかもしれんが。。。

これは一例だけど、こういうのって結構たくさんやらかしたんだよね、今も昔もね。
自分はせこい人間だから、そうせずにはいられないというか、ついつい、いいのかな?と思いつつもせこいことやってしまって、周りの人は引いているのかねやっぱそういう人間を見ると。。。

今はなるべく、必要な時に必要な手段?で、要は納得のいく形で、物事を勧められるように努力するんだけど、どうしてもやってしまうね。
「自分の持っている小さな常識を人に当てはめているだけ。それが世界で起こっている事」というのは、私が尊敬している人のブログに書いてあったけど、すごい正しいね。

各々が持っている、いい所、悪い所って、所詮は自分の枠組みの中で形成されたものでしかないわけですね。
でもある人のその枠組みってのはなぜか評価をされてしまって。それが本になって私も!って続こうとする人が出るわけだよね。

そういう人は、自分も含めて、いいと思ってそれをやってるつもりでも、結局繋がらないというかね、全部が全部オリジナルでなくてもいいが、ぱくりのみの人生ってのはどうなのかなーと最近思う。

他人の失敗ばかり指摘して申し訳ないんだけど、自分の場合は、それを自分なりに解釈して、日々の生活を良く出来たらって思ってます。

本当に良くなっているのかは、時間が経ってみないとわからないことも多いですがね。

苦手になったきっかけ、繋がりなど

嫌いな事、やりたくないこと、苦手な事というのは誰にでもあると思う。
自分の場合だと、大勢の人のいる場所で何かをする事、大人数で出かけたり活動する事。絵を描く事。球技スポーツなどなど。

もっとあるんだが、要はチームプレイというのがすごい苦手、何か妥協点を見いだしながら一つの目的を達成するよりも、自分なりのアプローチで自分でしかできない(と思われる)事に喜びを見いだしている。

そういう考えが、美術やスポーツがあまり好きでなくなった事にも繋がっているという。
なんかさ、体力測定ってので、ボール投げがあるんだが、あれで自分は皆よりも全然飛ばせなくて、それを見られるのが嫌でどんどんボールという存在が嫌いになった気がするんだよね。

普段はこんな生活で言う事はなんかすごいけど、あいつにボールを握らせたら何もできやしないって、そういう格好わるい自分をみせたくなかったんだと思う。
嫌いになるとのめりこんだりしなくなるよね、自分の場合、仲良かった友達限定で、ちょっと連取付き合ってもらったりとかはしたけれど、やっぱそれも俺こんなことやりたくないよ。
他に楽しい事、あるじゃない?って。すぐ逃げたくなっていた。

美術も何かさ、小学校の頃、クラスメイトの前で自分の作品が美術の先生にバカにされた記憶があるんだよね。何かの工作でも資材をたくさん使ったら怒られてさ。普通の人の4倍ぐらいのはやさで資材を使うもんだから、他の人が使う分がなくなってしまうという意味なんだろうけどね。

そういう、自分オリジナルでやろうと思うけどってはじめたことに、横やりが入った瞬間自分はそのことを破棄したくなる。そんな状況でまでそれをやりたいと思わない。そういう人なんだと思う。

それはつまり大人数でわいわいがやがや何かをやるってタイプでもなくて、それでいて、何か自分で作ったものを発表したいというわけでもないんだよね。

ただ、自分のアプローチを受け入れるというか、あ、それいいねって共感してくれる人がいれば、ただそれでいい。

前も書いたより100人のそれなりに仲がいい人よりも、3人でいいから深く付き合える人のほうがいいと思っている人ですんで、そこは強がりではないというか。
大げさに書くとそこまで自分とマッチングする人っていないと思うんだよね。ネットを使って趣向が近い人出会う事は出来るけど、やっぱその人達って友達なのか?って疑問がある。

だって趣向が一致しなければ、ちょっと連絡とってないとあっというまに他人に戻る関係だからね。悪いとかそういうことじゃなくてそういうものなんだよねもともと。

中学とか高校でも、出会いってのはある種の偶然ですね。たまたまクラスが一緒だった、たまたま寮で部屋が一緒だった。
でもその人と共有した何か、その人が自分から私に対して歩み寄って来た瞬間、そういうものがあると長く関係が続くというか。
この人は自分に何かしらの価値を見いだしている?価値という言葉は適切ではないかな。

心地よさがあるというか、その人と一緒にいる事で、何かいいよねって。
そういうのを求めているんだなきっと。

刺激

最近、仕事という枠組みでしか物事や、周りの事を捉えられず、とーっても限定的な視野で世の中を見て来たわけだが、人様のブログを読んでいるといろいろな紹介があり、それをたどっていくと。おや?と思うような逸材に出会えますね。

逸材ってなんか偉そうな書き方だけど、相手の年齢や身分に関係なく、このブログ、サイトいいなーと思えるのがある。
割合は少ないけれど、自分の趣向にマッチしているというか。。。

今の自分の価値観って、身も蓋もない事書くと、稼いだお金の大小で社会人としての大きさ?を測っているだけで、ライフスタイルだとか、考え方とかって全く考慮してないんだよねそれ。

そう考えると粗悪な商品を売っているメーカーや、有害物質含んでる食品を売ってる店も、売上げいいならオッケーってなっちゃう。それは違うだろうとwそれぐらいはわかるわけです。私でもね。

刺激を大事にしたい。新しい年、新しい季節だが、自分の生活は相変わらず仕事が中心だ。
そんな生活の中でも新しさや、何かおもしろいことを見いだして、前に進んでいきたい。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。