スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事仲間にこの日記ばれました

ちょっと恥ずかしいなぁ。
でも読まれたくないなら書くなって話だよね。

自分は会社でやっていくだけの、能力もない、社会不適合者だが、そんな人間の能力を多少なりとも必要とし、理解してくれる人間がいるのはとてもありがたい。
インターネット万歳。リアル世界だけでは絶対に自分をこれほどに受け入れてくれる人に出会えなかっただろう。
スポンサーサイト

ここ半年を振り返って

何度も書くが、学生時代よりも今の方がはるかに楽しいです。
それは取り組むべき事が明確だから。これも前に書いたよね。

なんていうのかなぁ、自分は決められたことを着々とこなしていくのは苦手な感じなんだよね。
そういう誰かに管理されやすいことってのは、どうしても反発したくなる。
自分のオリジナル入れてもいいですか?って。 NOなわけだけよね。彼らは決してそう認めないけど。

このNOに対して、誰も何も言わないけどやってみようっていけるのがいい所なんだよ。今の。
会社入ってもこれは無理だった。ベンチャーのような仕事?結果出せばいいからやっててというような場所も自分は違うと思ったし、かといって、こうしてこうしてこれで、この部分は自分で考えろみたいな、中途半端な飼いならしも嫌だった。

だから自分でやるという選択が来て、最初、父親も「新卒で会社は入れるのって一回だけだぞ」って言ってたが、今は応援モードなんだよね。
自分も独立してやってるもんだから、組織の良さが万全じゃないって知っているんだろうね。

ただ、やはり最初は組織でちゃんと基礎みっちりってのはいいと思う、今になってもね。
が、それやると致命的なデメリットというかおまけがついてきて、要は仕事をして給料を”貰う”ってそういう考えね。
とりあえずやればこうなるからってそういう思考回路がついてしまうと思った。
で、そうなるとダラダラ10年、20年とずーとサラリーマンやってしまうことになるのかなぁって。

率直に言って40、50にもなって未だ雇われってのはあんまいいものではないと思う。
もちろん管理職になっていればそれは成功したって事なんだろうけれど、なれない人も結構いるわけだよね。そうなると結構悲惨かなぁって。
自分より若い人とやっている仕事も給料も同じで、これから先も進展の余地もないわけでしょう?
それはきついっすよね。

金ってのは偉そうな言い方だがやはり自分の力で稼ぐものだって、で、それが可能ってのは学生時代からやってて知ってましたんで、それを派生と応用させればどこまでいけるのかなって?それが今私のやっていること。

で、前にも書いたように105円で買い取って500円で売るというそういう昔ながらのやり方を否定して、やっています。この辺りは紙一重なんだけど、一言で言うと住み分けなのかなぁ。
そういうやり方を否定するつもりはないし、それでも利益出るからオッケーだと思う。
が、自分はそうでない手法でライフスタイルにも併せてやっていきたかった。

それを応援してくれる環境があったというのもとても大きいのだけれど。

今、結果として食べていく事はできるようになった。
自立かどうかは知らんけど。
住み分けもできていると思う。
少なくとも昔ながらの古本屋さんに行って、自分が扱うような商品は基本なくて、あっても彼らはその価値を過小評価しているか、そもそも買い取り拒否かどちらかなので、奪い合っている感覚は0ですね。

ベンチャー(一応私)ってのはそれでないとやる意味ないっすよね。
大企業がやっていることのミニマイズバージョンじゃあ、淘汰されるのは時間の問題ですね。

その辺り、完全にオリジナル!は苦手だが、組み合わせて価値にするのが得意と思っている自分にはとても向いていた。

断言できる。この仕事は自分の適正を活かせているって。
そう、それが半年間走ってきて、信じていた事が確信に変わった事。
今のこの現状に満足しているわけではなくて、そうなりたいと思った所、そこにだいぶ近づいたという意味。

目標はもちろんあるが、それを達成したらさらに難易度の高い目標を設定するだけ。
10年後どこで何をしているんだろう。

面接でこの質問をされてもさーっぱりいい答えがでなかったが、今は何かワクワクしながら生きているんだろうって答えられる。
具体的にはわからないだけどね。

ちょっと情報管理的な事

たいしたことではないが、自分の名前で検索をすると大学の課題ページやら、アマゾンのウィッシュリスト(ずっと使ってないので欲しくないものも多々ありw)がひっかかってしまう。
ウィッシュリストは非公開にした。

大学の課題は電話してみるかなぁ。
あっちこっちたらいまわしにされて時間かかりそうだからできればやりたくないんだが。

大学と言っても雇われているサラリーマンの人が運営しているわけだからね基本。そこは積極的にリスクというか取る意味ないから彼らは。

なんかさ、自分が個人的に気に入っていた先生も「今の稼ぎで十分だ」みたいなこと平気で言うわけですよ。
まあ労働量に換算すればいいからね、大学の教員。
高校とか中学みたいに結果出せってのもないしね。そこに甘んじてしまうのもわかる。

がー自分はちょっとそういうの聞くと引くんだよね。だってそのままでいいってことは、死ぬまでずーっと同じ事が続いてもいいってことでしょう?
それはなぁ、自分は嫌だな。
大学のそういう所がどうしても受け入れられなかった。
院も出て、教授の椅子取りゲームとかさ。
研究は楽しいのかもしれませんが、うーん、自分はそういう競争は?という感じ。

あと大学時代のサークルのブログがひっかかかるので、これはプライベートモードに設定してアクセスできないようにした。

今の自分は古本屋として全力投球しているので、そっちに注力をさせたいんだよね。
いや学生が片手間にって思われるのは嫌なので、学生時代にも近い事はやっていたが、顧客対応とか、管理も含めて柔軟に対応を今はするようにしているので、そこは一緒にされたくないかな。

アフィリエイトについて 近況報告

えーっと、アマゾンからメール来てなんじゃ?と思ったら支払いの確定のお知らせでした。
今また1000円ぐらい溜まっているようです。
特に広告満載で!みたいなことしていないのに買ってくれる人がいるのは、ちょっと自慢というか私の勘違いなのかもしれませんが、ファンがいる証拠かなーと思ったりします。

というのも、少しずつですがリピーターもこのブログついてきているので、その数もえーっとこれも自慢ですが、小学校のクラス一つ分ぐらいはありますね。
書いてある事というのは基本的に本にも書いてありそうなことを少し過激に?私アレンジで、本がぼかす部分をあえて誇張して書いているつもりですが、それがうけるんですかね?

このおばかさんの毒舌で炎上する様がみたいってかーーーーwひぃいいい。
が、コメントとか見てると、そんな気配もなく、自分が正しいと思ってやっていることが受け入れられたと思え、とてもやりがいのようなものを感じます。

最近は本も読まなくなってしまったのですが、これだけ書く事もありますんで、あんま本を読まないってことを気にする必要もないのかなぁと、むしろ世の中で何が変わっているのかを捉えていくことのほうが大事で、それは新聞やニュースを流し読みでもいいから見ておく事で、そっちのほうが大事だと思います。

もちろん読書が純粋に好きなのであれば自分がいいと思うのをどんどん読めばいいんですがね。
学生時代ならそういうのできるんですが、仕事にも注力していると、それが理由かわかりませんが、仕事に打ち込んでしまいます。
あと今はほら通勤電車ってのが私ありませんので、ここで読む!みたいな時間も生み出せないんですね。プライベートと仕事の区切りがなくて、ある種ずーっと仕事しているようなもんだから、そこでメリハリつかないのがちょっとね。


まあでもこのライフスタイルすごく好きなんですけどね、お客さんがいてすぐにいつでも飛んでいける体制?
無論、全部完璧にできるわけではないんだが、やはりお客さん飛んでいくと喜ぶ+評価もしてくれますんで。
やはり私が尊敬する社長の言っていた事ですが「正しい事をやるのが一番儲かる」というのは固いかなと。
セコセコやってもトータルで見てもあまり大きな収益って結びつかないと思いませんか?

コンビニで店員さんがおつり間違えて2000円多く受けたった時皆さんどうします?
ラッキーと思ってもってかえる人はやばいですね。
そんなセコセコした生活していて楽しいんですか?そうやってセコセコしながら死んでいくんですよきっと。
で、そういう人は多分、近くにいる人もうわーって引いている部分があって、自分では割と人気者だと思っているのかもしれませんが、実は裸の王様ってね。

そう私の事ですよw裸の王様じゃーーいと。
これから晩ご飯食べます。

なんか私に質問とかある人、昔の記事でもいいんですよ。あんま遠慮しなくてもいいんじゃないですかね。変なパワーでのろってやるーとかしませんので。よろしくです。

知らなかったのは私だけか?スーパーの総菜

唐揚げとか、賞味期限迫ったやつとか、売れ残りを使っているとね。
たこの唐揚げなら、刺身コーナの売れ残り、鳥の唐揚げなら鶏肉コーナの売れ残り。その他弁当。ようが総菜コーナーにあるやつってまずいのが多いですよね?なぜかということです。
それで自分で素材だけ別に買ってきて作ったら味のあまりの違いにショックだった。

今まで食べていたのは何だったの?って。鮮度は大事だね本当に。

おいしいものでも時間が経ってしまうと、まずくなるからねやはり。
出来立てがおいしい!

そんだけ。。。

時間の流れ

歳を取るとともにどんどんはやく感じますね。
今は1週間が昔の数時間の感覚です。
忙しい!というわけではないのですが、取り組もうと思えば取り組める事が多く、何よりも学生時代と明確に違うのがやるべきことがはっきりしていることでしょうか。

そう企業(組織、機関)の最終目的は利益を上げる事ですね。
それはどんな会社でも同じわけです。私の場合は会社ではないんですが。

アルバイトをしていた時の時間の流れ、あれはきつかった。
そんなことない?楽しい?それはいいなー。
私の場合あの決められた事を決められた枠の中で、しかもその枠をはずれようと探しても見つけられないという状況が嫌だった。

自由を求めていたと言えば響きはいいですけど、自由というのはようするに自己責任ですよね全部。

今は月曜日が始まったと思ったらもう今日は土曜日なのか!と、自由度はありますが、サラリーマンやってるよりもこの流れははやく感じます。
社会人になった友人が、はやく土曜日にならないかなとぼやいているのを、学生時代に見ていましたが、私にはそういうのはありません。

仕事楽しいですし、大変な事もありますが、やっぱり全部自分でやっているというのが、時間もかかるわけだけど、とても取り組む価値のある事に思えて続ける気持ちになります。
いや続けなきゃ食えないわけだがそもそも。

まあそれはいいとして、時間の使い方?私は下手ですけど、皆さん、特に仕事している人はどのように感じているのでしょうか。
苦痛な事を続けていると長く感じるってのであっていると思いますが、まだ火曜日なのか!と思っている人は、適正のない事を無理して頑張ってしまっているのかもしれません。

学生時代の私はそんな感じだったかな。
朝起きて、学校いくのしんどいなぁと。適正がない事を頑張りすぎるのは私は良くないと思ってます。

じゃあ好きな事で漫画ずーっと読んでいればいいのか!と怒っちゃう人。そういうことではないですよ。それはわかると思いますが、え?わからない?

これはやっていける、これは適正がない。これはこことここをこうすれば次にこうなるからいけるはずだ!って道筋のようなものを立てられる事を続けませんかということです。
このままやっていても、同じ事の繰り返しで、進展が見られないならそれは、適正がないってことですよね。違いますか?この辺りは私は経験弱いので、違っているなら教えて欲しいと思います。

ある人はさー、本当に単調な労働でも適正があるわけですね。たのしいーーーとやっていけるわけです。が、その横にいる私にはこれはできない!と。
そして他に出来る事もない!と思ってしまう。ありますよ。ありまくりでしょ。

会社をクビになった事からはじめたxが評判を得てみたいな話はよく聞きますね。
けがの功名と言うか。

多様性が認められつつある時代にシフトして、そういう日本人的な美徳?労働して必死になってdoな価値観から、自分らしさ、自分に向いている事、自分の才能をいかせることに移っていくということだと思ってます。

限定された範囲ではトップの結果出せる人が、今になって苦しみ出したのはそれが理由だと思ってます。答えがない時代になってしまったから。
それ以前は明確でしたね。
東大入って、一流企業に行く。これでオッケーだったわけです。

今も東大はすごいなぁと(いろんな意味で)思いますが。東大いかないと無理なの?ってそんなことないですね。
それは誰もが言いませんが、気がついてますよね。

時間の流れ?の変化と、多様性の発生でこれからワクワクする時代が自分は来ると思ってます。
もう朝はxに電車に乗ってとかそういうのじゃないってことです。

そうなると住む場所も、駅からxでーとそれだけで考える事がなくなりますね。
川が見えるからここにしたとか、そういう選択ができるようになる。
いいですよねこれは。その人は川が好きで、見ているだけで気分がのってくるからそこに住んだ方が生産性が高まる。
でも前は会社に行くためにどうしてももっと別の場所に住まなければならなかった。そしてそこからは川は見えない。

彼女は(彼女にしておきますw)思った。毎日つまらんと。ある日、会社の業績が悪化したこともあり、彼女は会社を辞めた。辞めて自分で仕事をはじめてみた。
と、ここから先はよろしくなんですが(こらーー)、こういうの、こういうこれから先はちょっと違う。毎日が同じではないという生活。これがいいと思ってます。

そしてそんな生活の中でのオリジナルな時間の使い方、これを私はもっと個性を出していきたいんだよね。月曜日は美術館に行く日で次の日は郷土についての調査!とかね。
これは極端な例ですが、メリハリつけるってことね。

この間たまプラーザって場所行って、食事したら、そんな生活してる人がいていいなーと率直に思った。週に2日だけ働くんだってその人。
私はそれだけだとさすがに食べられないのでもっと働くと思いますが、4日働いて3日は別の意味での趣味の仕入れみたいなね!そういうのがいいと思ってます。

人とあったり、美術館行ったりするのも仕事に繋がりますね。その思想、背景がある日繋がったり。私は考察力浅いのですぐにはなかなかですが。。。

おっと無駄にたくさん書いてしまった。

今日の映画



これはよく出来た映画です。
あまり心地の良い映画ではありませんが、一度見ておいて損はないでしょう。
こういう構想というか、役者もすごいがシナリオもよく出来ているなぁ。
あまりレビューらしい事書けないんですけど、感じる映画だと思うこれは。。。

卒業おめでとうございます

え?もう遅いよって?
いやーすまん。
自分はもう卒業してしまって、学生という感覚が抜けてきてしまっているので。いやはや。
4年でストレート卒業した人、よくやりましたねー。が、これからは教科書的な、与えられた事を忠実にこなすいい子ちゃんでは生き残れませんよー。そういう人って真面目だから、気がつくと組織に飼いならされてしまうので気をつけて。


留年や卒業延期した人たち、卒業できてよかった。いろいろあったっすけど、まあ最後までやってよかったんでしょうね?役に立つのかこれ?みたいな経験もたくさんあったけど、やはり大学(高校)に行ったから得た事、出来た事も多少ありますわね。なんでトータルで見とけばオッケーでしょうな。ハハ。


あと数週間で社会人な人が多いと思います。私も本当ならそういう生活だったんでしょうが。今は見ての通りこんな生活なんで。。。
最初キツイと思いますが、適正さえあれば乗り越えられると思います、会社生活。適性があるから内定もらったんだと思いますし、皆さんほどのパワーがあれば大丈夫、乗り越えていけるでしょう。と適当なアドバイス。


はい。。。
でも卒業できてよかったっすね。在校生の人たちに何か言い残した事はありませんか?これからは毎日会えなくなるんですよ。年1回とか。会社生活も最初のうちは余裕あると思いますがねー。


あとこれからは、なんというか、大学ほどフランクに人と付き合えなくなるんで、今付き合っている人は同性、異性も含め大事にしておいた方がいいですよ。喧嘩しているなら仲直りしたほうがいいっすねーw


これは私だけでないと思ってますが、ほーんとうに社会でると友達できませんので。これは言っておきますよ。利害ありきの関係が9割超え。仕方がないんだけどね。資本社会だから。。


あ、あんま暗い事書かない方がいいっすね。これからも突っ走って下さい。そして私の日記もたまーに読んでくれると嬉しいです。

究極的には人間というのは死を目指して旅をしている

そう、僕らは死ぬために生きている。ある意味ね。
歴史を繰り返すために結婚をし、子供を作り、自らは死んでいく。
動物とはそういうものだ。
今までの歴史でもずっとそうだった。

死への旅路に、そのスケールからすれば小さな事がたくさんあり、ああでもないこうでもないと悩んだり、喜んだりしている。
それが人、人生なのだと思う。

ああ、何がしたくて、生きているのかとか、そういうことはおいて、ゆっくりとコーヒーでも飲もうかな。
自分が好きだった人、何かこう安心して自分を表現できる存在が今はとても欲しいかな。。。。

不思議な感覚

成人式に行った時も感じた事だが、それは知らない人であったが結婚をしている人がもう自分と同じ歳ではいて、子供もいるような人もたくさんいる。


それでうちの旦那がーとかかみさんがーとか言っているのを見るととても不思議な感覚に陥る。
自分はそう昔から変わっていないと思っていて、それは成長していないとか、それもあるけど、子供の頃の汚さだとか矛盾を知らないでも自由にのびのびとやれていたあの頃への回帰欲が強いからかもしれない。


なんで皆そんなふうになってしまうんだ、昔は違っただろう!と、相手はきっと「時代が変わったし、俺も大人になったから」と答えるのだろうか。


昨日街を歩いていたら「大人になったってことを嬉しく思っていないか?子供の頃は大人が嫌いだったろう」という歌詞があってすごい深いと思った。
そう嫌いだった、自尊心を傷つける発言を平気でする無能な教師(全員ではありませんよ!もちろん)、あの屈辱は今でも拭えない。今の時代ならばありえないことだし、ああいう大人を嫌っていた、僕らは。


そして一部の友達の親にも変な人がいてやはり嫌いだった。あんな大人にはなりたくないと思っていた。


しかし気がついてみれば、自分も大人になったのかと、肉体的にはもちろんそうなんだが、そう思った瞬間に自分は汚い存在になったかのような。
金を稼ぎ、使い、わずかな隙間に幸福を感じる存在。それが今の大人の俺なのかと。


無論、学生に戻りたいという気持ちはない。勉強とは実戦経験を通じてのみ蓄積され活かされるものであると強く思うし、そういう机の上でこれがこうで!みたいな世界は私には無理だったので。(もちろん意味のある事ではあるんだが)


俺は自分の存在を混沌に、過去に戻すために生きているのか?
今の知識を持ったまま過去に戻れたらいいよなぁ!あのゲームも、これだってすぐにできる。テストも全部満点じゃないかと幼い頃、今は別々の道を生きている友と話した思い出がある。
彼は元気だろうか。


なぜすれ違い、その恥ずかしさ、ナイーブな所をうまく相手に伝えられない。
今のこの金だけが友達の生活。それは果たして生きているといえるのか?金に生かされている、金の奴隷なんじゃないか?


誰にも相手をされずにこのまま孤独に野たれ死ぬのか。あるいは結婚が幸福への唯一の道と信じる人たちがその現実を知った時の、理想との乖離に今の俺は近いのか。(無論、幸福を得る人もいる)
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。