スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店のウェブサイト

6割ぐらい完成していてみせようと思えば公開できます。
お問い合わせフォームやら、古物商の規約に従った表示にするための調整、それからレンタルサーバーを契約するのか自分でサーバーを運営するのかで公開に踏み切れていません。

完成したらここにリンクを貼ってみなさんにもお見せできるかと思います。
くどいようですが、年末の大掃除で色々と不要品が皆さん出ると思うので、処分される時は私に相談して下さい。

近隣の港区ですとか、千代田区、江東区であれば地元でなくても対応をしていくつもりです。
特に港区は古書店が少なかったり、下手するとあそこはリサイクルショップもないと思うので、結構引きがあるのでは?と思ってます。(そんなことないでしょうか?)

本に限らず買い取れるものは買い取りますし、そうでないものは今までと同じように処分すれば、皆さんの家計に貢献ができるかと思います。
買い取りで支払ったお金で家族や友人と食事にでも行って下さい。

本であれば50冊100冊ぐらい売ってもらえれば、よっぽどB級で古い本でない限り、食事をしてくるぐらいのお金は支払えると思います。
もちろん大型店よりも高い価格で買い取りが可能です。

ただオンラインという特性上、マンガを1冊単位で買い取れなかったり、大型店で10円で買い取る本が1円になったりとそういうのがありますが(需要と供給の関係で、大量に世の中に流れてしまったものは価格が落ちます。例えばベストセラーの新書のバカの壁とか。)、大抵のケースでは大型店よりも高い価格が提示できると思います。

特に単行本は私の得意分野で、絶版本も含め、大型店に負ける価格はつかないと思います。
大型店だと一冊せいぜいよくて100円とかそういうレベルですが、物によりますが、私はその5倍とか8倍とか平気でつけることができます。
それでも採算を合わす事が出来、お客さんにサービスを持続的に提供できる仕組みができています。

なのでくどいですが、年末の大掃除、もちろんそれ以外の時も歓迎ですが、利用して下さい。
スポンサーサイト

大きな音を出さない事

私はオンライン古書店を運営していますが、まだ一般買い取りは本格的に営業してない事もあって経験がありません。
だから私の知り合いには売って下さいとお願いばかりするわけです。

ここ最近ヤフオクでドールハウスをセットで販売したのですが、50個セットでかなりの量がありました。
梱包をして送るにも適切な大きさのダンボールが見つからず、近くのホームセンターまで買いに行って、それにつめて送ろうとしました。

アパートの部屋は狭いので、廊下の共有部分でテープを使って梱包していたのですが「うるさい」と近所の方から怒られてしまいました。

自分がやられて嫌な事は他ならぬ自分が実はしているとは誰の歌だか忘れましたが、核心を突いた詩だと思います。
その「うるさい」と言った隣の部屋の方は、管理費は払わない、夜中のDVDを大音量で鳴らすわで、近隣の人からマークされているのですが、その人から私が注意を受けてしまったのはよほどひどかったのでしょう。

今思えば、梱包をはじめるやいなや隣の別の部屋のおじいさんがロッカールームを開けにきましたが、あれも何事かと思って様子を見るためだったのでしょう。
それに気がつかず、まだ夜中でないしいいだろうと思っていた自分はあまちゃんでした。

私のオンライン古書店は地域密着型でいくつもりなので、近隣の方に嫌われたらおしまいです。
そういったことを意識して生活をしなければならないのに大失敗です。

大きな音を立てない事は、意識をすればそれほど難しい事ではありません。
皆さんの回りでもいるのではないでしょうか。
エレベーターのボタンを大げさに大きな音を出して押す人、キーボードの叩く音が意味なく大きい人(音が大きいからといってタイプ速度に差はでません)、スーパーで籠に商品を入れる時に投げる人。

回りに配慮ができ、空気を読める人間でいたいものです。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。