今日の進歩 勤務時間が長くなったけれど、疲労レベルは低下した

適度な休憩を心がけたことで疲労が格段に変わりました。
一ヶ所に集中して、仕事にガーッと取り組むのは、仕事をした気にはなれるのですが、副作用として疲労がマックスで襲ってきます。

今日はそういった事態を避けるために、適度に休憩を取ったこと、特に仕事場として使っているフロアを頻繁に歩いたことが良い方向に疲労レベルの低下という結果を導きました。

休憩というのは頭を休めることはもちろん、重圧が体の特定部分に集中しすぎるのを避けるという目的も持っています。
電車の中で足を組んだことがあると思いますが、あれは時々足を組み替えることで足がしびれるのを防ぐことできます。

それと本質的な所は同じで、つまるところ長時間同じ姿勢をするのを止めましょうということです。
ラップトップを使って仕事をしていても、手を伸ばすために立ち上がってみたり、同様にたった状態で腰をひねらせてみたり、体育の時の準備体操みたいなストレッチを何度も行いました。

結果、血や重圧が一ヶ所に固まるという状況を防ぎ、それが疲労を軽減させたんだと思います。

15時にはコーヒーブレイクを入れました。
このコーヒーがまた効果的で、眠たくなってきた頭を軌道修正し、夕方以降に向けて一頑張り、ふた頑張りする力を与えてくれます。

明日以降も、工夫をして、もっと生産性を高める方法を模索していこうと思います。
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク