スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少なくとも、自分の住む地域間しては流暢に説明できるようになっていたい

友人と英語で話していて感じるのが、自分は自分の住んでいる場所をあまり知らないのだということ。

彼らが And what do you suggest? と尋ねてきても、僕はただ I basically came here find some books.と応えるだけ。(つまり彼の質問には答えていず、何もわからないと言っているのと等しい状態である)

今までも観光をする機会は何千回とあったがそれを破棄してきた。
著名なスポットから始めて、臨機応変に対応できるようになっていたい。
スポンサーサイト

再会

アメリカから来た友人と再会。
思った以上にタイトなスケジュールだったらしく、彼がこれから仕事をする先に新幹線で移動するまでの数時間を共有した。

アメリカに帰ってから彼は結婚をして、奥さんと一緒に今回は来日。
奥さんは日本がはじめてで、かなりナーバスに見えた。

それは天候がすごい暑いというのもあるし、慣れない環境でストレスが溜まるというのもあるのだろう。

英語は思った以上に話せて、意思疎通は問題なく完了した。
まだジョークだとか世間話は流暢に出来ないので、なんとか機会を見つけて練習の場をこれから持ちたい。

仕事が軌道に乗れば、英会話学校に通う時間も確保できるだろう。

彼はこれから日本に二年間という長期滞在をするから、その気になればいつでも会いにいける。
新幹線で2-3時間程度しか東京からはかからない。

現地で良き友人が出来る事を、そしていい意味で日本の良さと、アメリカの良さを併せ持った生活を彼がしていければと願う。

彼が僕に与えた影響は大きく、英語を使い続けるモチベーションになっている。
伝えたい事があれば人は不慣れな言語であろうとアンテナを貼るものだ。

彼に対して、自分も恥ずかしくない生き方をして何か価値のある、意味のある人間になっていきたい。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。