スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐川さんとも契約をします

ここ数日から、ヤマトさんの集荷の基準が厳しくなって、厚みがある荷物は持っていってもらえなくなりました。
ルール違反なのでそれには文句がないのですが、かといって郵便局まで行っている時間はありません。

さきほど佐川さんに電話をして契約をしたい旨を伝えました。
メール便に比べれば、重量課金で請求がされるので、厚みを気にする必要がありません。
荷物の到着は若干遅いようですが、全体に占める発送の割合を考えれば、それも許容範囲。

おそらくは月ベースで50-100程度の発送になるでしょう。

まだ契約の承認が下りるかはわからないけれど、今出来る事をとにかくこなしていきたい。
スポンサーサイト

発言の重み コミットメントの難しさ

昨日の精神状態は最悪だった。
それでもハッタリは必要だと今も思うが、父の言っていた「お金を稼ぐ事の難しさ」を身をもって知った。

無論、無理をすればお金を頂く事は出来るのだが、顧客の期待に応えられないにも関わらず、請求書を送るという状況に耐えられなかった。

よく胃が痛くなると言いますが、まさにあんな感じです。
吐く事はありませんでしたが、頭がグラグラするし、油汗は出るし、とにかくやばかった。

同僚の気遣いが僕を救ったわけですが、少数精鋭はROAを高める事が出来ても、メンタル的な所で常に氷山の一角に立っていて、いつ崩壊してもおかしくないというリスクがある事に気がつきました。

まだ新しい同僚、部下が必要だとは思わないけれど、メンター的な存在は必要だと常々思う。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。