スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターン辞めました

何も言われませんでした。
悔しいけれど、それが現実。

今回の失敗は行動を起こすチャンスを与えられながらそれを破棄してしまった事。
それに尽きます。

同じ失敗を繰り返さないよう、新しい同僚たちとはやっていきたい。

今の同僚の皆さん、大してお役に立てなくて申し訳ない。
ここで学んだ事を起業に活かします。

上場したら御社の株主として参加させてもらえればと思ってます。
短い間でしたがお世話になりました。
スポンサーサイト

モバイル環境を整えたい 理想としてはイーモバイル+MacBookair

友人たちと仕事をするようになって外でコンピュータを使う事も多いのだが、他人の構築した環境というのは不便を感じる事が多い。

それは例えば、アプリケーションのインストールができなかったり、そもそもスペックが化石だったりして使う以前の問題であったりもする。
Windowsであることはそれほど大きな問題でなくて、バイリンガルな自分としては自由度の高さのほうが大事だったりする。

そう考えると自分のラップトップを持ち運ぶのがいいじゃん!ってなるわけだが、いかんせん手持ちのラップトップは重たいw
はっきり言って1.5kgを超えたらモバイルとして使うのは厳しい。
車で移動するなら大丈夫だが、僕の場合は自転車なので重さがダイレクトに移動速度にも影響をする。

そこで今考えているのがMacBook Airの購入だが、いかんせん高い。
手持ちのiMacMacBookとDellのラップトップを全て売り払ってようやく購入できるレベル。

Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A

それが手に入れば次はネット環境。
FONのようなサービスが日本で受けているとはいえ、現実的なレベルで考えれば出先で電波を拾えない可能性の方が遥かに高い。

そう考えるとウィルコムかイーモバイルという選択が上がるわけだが、ROI的にはイーモバイルが速度/
料金で勝ってる。
月額6千円程度でどこでも仕事ができるインフラが手に入るのは魅力だ。

ウィルコムは今までならモバイラー的にもいい選択だったのだけれど、今となっては優位性が見いだしにくい。(電話としては魅力だし、実際自分は使っている)

イーモバイル、ウィルコムどちらの会社も顧客志向なくしてはあっという間に淘汰されてしまう位置づけだろうから、ぜひウィルコムにも速度面のデメリットを上回るプランを打ち出して欲しい。

スポンサーリンク
最速モバイルデータ通信・定額【イーモバイル】


通話もメールも無料ケータイ!今日注文して最短で明日届く。ウィルコムの激安オンラインショップ
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。