スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても満たされております

僕の使命は情報社会の歪みを正す事で、その活動の一部として書籍のレビューや映画のレビューを書いている。

買う価値がないものはばっさりきりすてるのは、中身のないしょぼい商品が売れるとそれに影響をされて歪んだ情報を取り込んだ人が活動をしてしまい、それが拡散すると良くないオーラが世の中に広がると危惧するから。

できればポジティブMAXでいきたいのだが、僕には歪みを正すという責任があるのでだめなものはだめと書かなければならないのです。

とはいえ、そういった事ばかりやっていても書く側としても読む側としても飽きてしまうと思うのでたまにはいいことを書こうと思うよ。

大学での事なんだが、まず今朝は目覚めもよく、朝食もゆっくり食べる事ができとてもリラックスして家を出る事ができた。
昨日は寝たのが遅かったのに起きられてラッキー。

大学について1個目の講義が終わって、電子辞書の電池を買いに購買に言ったら履修の許可の交渉をしている先生が煙草を吸っていて、その場で履修の許可をお願いして、理由も説明したら許可をもらえた。
学費の支払いが遅れて履修ができなくてもおかしくない状況なのに、特例を出してもらえてラッキー。

それでその許可のための先生のサインをもらいに講義の後で先生のところに行ったら、語学研修に参加しようとしている野心いっぱいな学生がいて、その場で僕が紹介されて彼らに選考突破のためのアドバイスをしたら感謝をされて、連絡先を教えて下さいとまで言われる。
若い人と話せて刺激を受ける事ができてラッキー。
(まあこれは利用されているだけかもしれないが^^;)

さらに3つ目の今日から参加した講義が思いのほかおもしろく、テーマがWeb2.0についてでかなりエキサイティングする。
他の学生がつまらなそうに聞いている中、僕だけが一人でげらげら笑って聞いていたら、担当の先生は機嫌を良くしたらしく、その後は明らかに僕を意識して話すようになった。
初日から名前覚えてもらえてラッキー。

とまあ今日はとてもラッキーな事が多かった一日で、とても満たされております。
スポンサーサイト

望めば、叶う―自分を高め人を導く成功法則

望めば、叶う―自分を高め人を導く成功法則
望めば、叶う―自分を高め人を導く成功法則ルー タイス Lou Tice 吉田 利子

日経BP社 1998-03
売り上げランキング : 101506

おすすめ平均 star
star数あるKnow-How本の中の一押し
star本当の自分を見つけたい人に
starビジネスマンだけ???

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


推奨度:お金があるならbuy

なかなかすごい本を見つけました。
ただ値段がギャグみたいな事になっているw

内容はといえば、思考は現実化すると7つの習慣とThe Secretを足して、それにさらにいくつかのアイディアが付加されているという自己啓発本の中である意味最強の本です。
しかも上に挙げた本よりも前に出版されており、僕が自己啓発の原点と思っていた本にもさらに原点となる本があった事が判明しました。

願わくばこれを文庫として再販して欲しい。
この本との出会いで救われる人も結構多いとシリアスに思います。
まあ大半の人は上に挙げた3冊を読むのが現実的かつ経済的だとは思ってますが。

補足となりますが僕が一番気に入っているThe SecretはDVDとの併用をおすすめします。
アメリカのAmazon.comにで検索すると、Extended Editionという得点映像付きのDVDが$10もしないで買えますのでそちらから輸入するといいでしょう。
送料を含めても$20程度と思われるので高くないと思います。
あとヤフオクで出品している人もいるのでそこから買うのもいいですね。

当然、日本語字幕などありませんが本を読んでいれば同じ内容がベースになっているので何回か見れば何について話しているかわかるはずです。
(レベル的には中学卒業から高校中級程度の英語なので難しくない。)
そうなってきたら月に1回以上のペースでリピートで再生してみる。
そうすると本に書いてある事が映像として、音声として自分の中にどんどん溶けてきて、書いてある事が実践できるようになってきます。

僕はと言えば、The Secretと出会う以前は短期的な結果ばかり求めていたのが、長期視点での先行投資という考えに基づき、副業を本格化させ今では下手なバイトよりも稼ぎが手に入るようになりました。

特定のストレスや組織と関係なく、最低限生きていくための力を身につけたいと強く思っていたのでそれが実現化してびっくりです。

人間関係でも、自分を必要としてくれる人、理解してくれる人と出会いたいと思っていたのがある程度実現してこちらもびっくりしておりますw
これから先も色々な人に出会えるかと思うと毎日がワクワクです。

本の感想とは関係ない方面に脱線してしまいましたが、この本は僕が影響を受けた本のさらに原点に位置する本であり、大変貴重かつ神聖な書籍だと思うのでおすすめです。
出版社の方はぜひ文庫化することを検討していただきたい。

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術
レバレッジ人脈術本田 直之

ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 554

おすすめ平均 star
starう~ん、遠大な計画すぎて、私にはちょっと・・・
starビジネスマンならずともすべての成功を求める方々のバイブル書
starなるほどというネタが入っている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


推奨度:sell(買う価値なし、持っている人もさっさと売った方がいい)

20分で読み終わる内容の浅い本。
なんでこんな本が売れるんですかね?
自分がたまたまうまくいった過去の事実を引っ張ってきて、私はこんなにすごいんですよ。
ハワイに住んで外国人ともたくさん会ってます。
自分だけにレバレッジをかけるのではなくて、自分とかかわるステークホルダー全てにかけて双方向で成長しましょう。

などなど、眠たいことを連発してくれますw
まあ読みやすさだけは認めましょう。

高校生や大学生になって本を読む事になれてない人には気づきがいろいろあっていいかも。
逆にある程度、読書を習慣にしている人には学ぶ事は何もないと思います。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。