スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトのケースを100個購入^^;

1500円で100個購入。1個あたり15円ですか。
まあ消耗品だからいいかなー。
落札間際で邪魔が入るかなと思っていたのですがスタート値そのままで購入できてしまいました。
スポンサーサイト

いろいろなタイプの後輩ちゃんたち

※誤字脱字だらけだったので更新しましたw

若い人っておもしれーなーと見てて思います。
今日はディスカッションのクラスで男女のメリットとデメリットは何か?というテーマのもと議論をしたんだが、いろいろな人の考え方が見れてエキサイティングだった。

理系の大学なんでクラスといっても大半は男で、もうそれが僕には当たり前で、遠慮なく色々な事を話すんだが(これからは話せなくなるのでしょうか?)

若い子たちの考え方が自分とはやっぱり違って興味深い。

例えば一人の子は「男でないと行けない店が結構多い。」と言っていて、具体的にはメイド喫茶であるとか風俗店もろもろを指摘しているんだけど、僕が「メイド喫茶は女の人でも行っているし、ゲイバーというのは男も女も楽しむ店じゃない?」って言ったら興味を持ったらしく「先輩の話聞いてたら、メイド喫茶に社会勉強として行きたいんで連れて行ってください。」と言い出すw

本気なのかどうかわからんけど「本当に行きたいなら連れて行ってやる」と答えましたがどうなるんでしょうか。
個人的は女の人よりも奇麗な男の人が女装をしてダンスをするというゲイバーに行ってみたいんですけどね。
学生だとこういった場所の経験がある人はいなくて、これこそ大人の趣味なんだと僕は勝手に憧れていますw

メイド喫茶は一度しか行った事がないけど、どうなんですかね。
もうブームは過ぎ去ったと思ってますけど、まだ行っている人結構いるのかな。
貢君にならなければ余興として一度行ってみるのも楽しいと思います。
少なくとも僕は別府さんと一緒に行って楽しんだ人間です。

他の後輩ちゃんの考えでおもしろかったのが、女の子のデメリットして人間関係がドロドロしていて大変そうというのがありました。
僕は普段そういうの気にしないで話す必要があれば話すし、なければ話さないので彼女たちの事情は全く知らなかったのですが、ちょいと男と話しているだけで仲間内で男好き扱いされたりと大変みたいです。

男はそういうのないですよねー。
僕は自分が気に入っている人としかつき合わないし、嫌いな人とは積極的に交流がとらないので人間関係で苦労はあまりしていません。

就職してこれからそっち方面は苦労するのかな?
社内には上司に限れば僕に好意的な人しかいないけれど、お客さんサイドではつき合いたくないけれど、つき合わねばならない人がいるのかも。。
まあでも就職先は小さい会社(社員が派遣社員を入れても5人しかいない)のくせに短期的な利益はあまり求めてなくて、お客さんも選んでるらしいから極端に嫌な客とはつき合わなくてもいいんじゃないかなーって思ってますけどね。

さって話題を戻して、おもしろかった学生の発言についてだけど、授業の前後で、英語のディスカッションクラスで一緒の後輩ちゃんと一緒になったときに話した事。
彼は今年3年生になったので就職活動が控えていて、僕が就職活動を2回やっているからかいろいろ聞いてくるのね。

ほとんどの先輩は推薦でさくっとメーカーに決めてしまうケースが多く、就職活動をするイメージがわかないらしい。
で「今年の夏はインターンをやったほうがいいと思うよ」ってさりげなくアドバイスしたら「お金を稼ぎたいんで厳しい」って彼言うんだよね。

これも不測の答え。
彼は奨学金で大学に来ていて、家が貧しいみたいでお金にはかなりナーバスな人。
それに対して僕はお金にはなんら不自由なく今まで生きてこられた。
兄弟姉妹がいないから欲しいものはほとんど何でも手に入ったし、(まあそれでも親がそういう状況を危惧して僕を寮に入れてみたり、SNESを買うのを我慢させたりしてだいぶ他の一人っ子とは差別化をしようとしていましたが)彼とは根本的に経済感覚が違う。

今思えば小学校時代から贅沢の極みだったな。
大手の中学進学塾に通わせてもらって、家庭教師もつけて、その合間には習い事もいろいろかじらせてもらってやりたい放題だった。
もちろん家族旅行だって日本はもちろん海外にもたくさん行ったし、他の子と感覚違うのかなーっていつも思ってました。

お金を稼がなければいけないという危機感にもにた感覚。
んーでもいくらでも方法ってあると思うんですよね。
バイトをしないとお金を稼げないというのは短絡的な思考であり、株式でデイトレードをしたり、家の不要品を売ったりいくらでもお金を生み出す手段ってある。

置かれた状況が違うが故に理解できないのかもしれないけれど、かといって「長期的な視点から物事を考えれば学生の間のバイトで稼ぐお金なんて雀の涙だから、もっと自分が成長できるチャンスに挑んだ方が良い」とも言えず。
言った方が良かったのかな?

まあなんていうか、若いが故に、何も知らないから(僕もそうだけど)そこまで考えが至らないだけどもったいないなーと。
それだけの能力がありながら(彼はTeaching assistanceを努めるほど学業成績が良い)戦略的なキャリアを狙うきっかけを逃してしまうなんて、自分の能力や才能に気がついていないの?って思う。

(僕はアルバイトとインターンでは、たとえそれが数週間でもインターンの方が遥かに多くの事を学べると思ってます。バイトは決められた時給はもらえますが、ギャグとしか思えない時給で割に合わない肉体労働を課せられる事が多く、しかも契約内容と異なる仕事もさせられることもあり、強者による弱者への搾取の極みだと考えています。)

情報技術者の仕事なんて何もSI屋だけじゃなくて、どの業界のどの仕事でもいかせるわけで、それはインターンでもきっと同じだと思うんだよね。
証券会社の情報技術部門でインターンするのもいいし、ベンチャーでインターンしてもいい。
どこいっても歓迎されると思う。

若い人と話して刺激を受ける事と、自分から見た”こうすればいいのにな”を最近よく感じるのでした。

Quadってこんなもんですかね 評価3.6

大学の共有PCにオーダーメイドマシンがあってQuad Core搭載のマシンだったので使ってみたが、遅いですね。

Q6600,Memory2GB な構成ですが、なんでこんなもっさりなんでしょうか。

Core2Duoの3Ghzのマシンのほうがぶっちゃけ速いです。
僕はQuadはこれからの時代に必要で、そのパフォーマンスもきっとすごいのだろうと思っていたのですが、実際に使ってみてがっかりです。

OS(Windows Vista Businesss)が重たすぎるのか、CPUがまだ最適化されてなくてポテンシャルが発揮されていないのか、前者が濃厚説だが^^;後者の可能性であると信じたい。

ちなみにパフォーマンス評価は3.6でした!
ハードディスクがしょぼいのか、グラフィックボードがないからかどっちなんですかねー。
CPUはそれなりにいいのを使っているのにこんなに評価が低いとは驚きです。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。