スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドメスティックな規格を作るのはやめてほしい

生徒から質問が来てxdwファイルが開けないのでどうすればいいか教えてほしいとのこと。

Googleで調べてみたら富士ゼロックスの作った規格なんだね。
無料で配布されているリーダーをインストールすれば読めるようになります。

多分ゼロックスのコピー機でスキャンをすると自動的にxdwフォーマットでデータが作成されて端末に転送されているという仕組みなんだろうけれど、使い勝手がよろしいとは言えないなー。

かといってPDFをデファクトスタンダードにして下さいってのも、Adobeを付け上がらせるだけだしなー。

Adobeが本当に志のある企業ならば世のためにオープンソース化してくれるといいですけどね。
そうすれば特定の利害に関係なく多くの組織や人々がPDFを躊躇することなく使えるようになるだろうから、迷わないですむはず。

それを今はオープンオフィスがやろうとしているんだけれど、あれもSunの息がかかっていて、完全なオープンソースなのかというと?だよね。

レバレッジ英語勉強法

レバレッジ英語勉強法
レバレッジ英語勉強法本田 直之

朝日新聞出版 2008-04-04
売り上げランキング : 91

おすすめ平均 star
starEnglish, info-tech, and finance
starビジネスパーソンにとって実践的な勉強法
star今ひとつ刺激がない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


推奨度:中高生、初心者向け

うーん。悪い内容ではないと思うけれど買う価値も見いだせない。

英語の勉強に関する間違った考え方として、1英語のシャワーをあびる、2映画字幕なし、3英会話スクール、4TOEICを受ける、5単語力うp、6中学英語からやり直し、7留学 と書いてあるんですがこれは本当でしょうか?

僕が英語を限定された範囲内でネイティブの人と話せるようになった今ままでに1も2も3も4も6も7もやったんですがねーw

今も1と2と3(大学で無料で)と4はやっていて効果があると感じていますが?w

まず1の英語のコンテンツを片っ端から流して英語の音に慣れること。
これはとても重要だと考えております。
無論、興味のある内容が望ましいですが、例えばニュースであれば見識のある一般の人ならば誰もが興味を持って見るはず。

日本のレベルの低いジャーナリズムと違って、利害に反してでも報道を行う海外のメディア、ニュースは時間を割いて見る事に値します。
僕はCNNとABCのVideo pod castを毎日ではないけれど見ていて、確実に自分が英語のリズムに慣れていると1年ほど続けて実感しました。
今はシャドーイングならば確実にリアルタイムで追いかけられるまでになってます。

次に2の字幕なしでリアルタイムに理解できるようになるのはネイティブレベルの高い英語力が必要と書いてありますがこれは嘘です。
確かに完全には理解できないかもしれませんが、映像と音と状況から何を話しているかを推測する事は誰でもできます。

実際、外国に行ったときにジェスチャーでなんとかして自分の意志を伝えた事があるという人は結構いるでしょう。
断片的にでも理解できる部分があれば、リアルタイムでもなんとなく外国語を理解する事は可能だと僕は強く信じています。

3についてです。
NOVAのような営利追求型のスクールは論外として、最近は大学のオープンキャンパスやマンツーマン指導など、安価で質の高い教育が提供されやすくなっていると思います。

以前から書いているように僕自身は今は週に1回、大学の先生がボランティアで開いているfree conversation classに参加して英語を話しています。
それは実際役に立っていると思うし、自分の口で話す練習をしているから、唐突に外国人から話しかけられてもなんとか対応ができている、そう考えています。

僕は大学卒業後には自分の大学が主催する語学教室に通おうと考えています。
教師は全員外国人でレッスンは週5。
これで一般的な英会話スクールに払う3分の1程度の学費なのだから安くて安くて仕方がありません。

無論、就職先に許可をもらえなければ通えませんが、僕は日本がダメになった時のヘッジとして英語はどうしても必要だと思っているのでなんとか社長を説得したいと思います。
社長自身、外資系の会社出身なのでこの辺りはわかりがいいかとw

4は概ね同意。確かにTOEICのスコアは僕より高いけれど、いざ現地にいけば話せるのはなぜか当時のスコアが275点だった僕という有様。
TOEICのスコアが高くなれば英語の話せるようになるに違いないというのは間違いです。
英語による面接がある英検の方が本当の実力が測れていると思うので、自分の現在の実力を測定するのであれば英検を断然オススメします。

かくいう僕も英検準1級を目指して勉強中のはずなんですが、ちっとも進んでいませんw
すぐに英語が必要な生活(外資系の会社に就職のような)は自分の未来に今のところないのが原因なのかもしれません。

5は大事だけれど、こればかりやっても意味がないと思う。
僕としては1や2で気になる単語が出てきたら紙に書いておいてあとで英英辞典で調べて、どうしてもわからなければ英和辞典で調べるのがいいんじゃないかなーと思ってます。
英語を使う人は知っていると思いますが、毎回日本語に変換をして考える余裕謎ありません。
英語を英語としてリアルタイムに理解ないし推測する能力。
これがどうしても必要です。
そのために1や2はとても効果的なのです。
なんとか自分で推測をして一歩前に踏み出そうとする姿勢。
これが持てる事が成長を左右すると僕は思います。

6はどうなんだろう。
英検3級の勉強をやれば中学レベルの復習にもなって、資格にもなるのでオススメだと昔の記事に書いた覚えがあるんですが今もそう思いますね。

英語を使っていて一番活用していると思うのが、中学レベルの英語ですので。
僕はたまたま中学時代に良い師匠に指導してもらったので中学レベルの英語は大丈夫なんですが、公立中学とかに進学しちゃうと、それこそTOEIC何点持っているかもわからないような人が出てきて「私は英語教師です」と言ってしまうのだから、そういう人たちから習ってしまうリスクが多くの人にはあるのかなと思ってます。

今は公文式だとか、交換留学のようなものがあるみたいなのでそれを活用できるならしてしまったほうがいいと思います。

最初に英語を誰から習うか?これがある意味半分ぐらいのその後の英語に対するモチベーションを左右すると僕は思います。

7です。
これは人を選ぶんだろうね。
僕は意味があったと思っているけれど、他の人はどうなんだろう。

大半の留学生ってのは自分の国の人と付き合って、自分の母国語で会話して、残った時間でしかたなくその国の言語を学ぶってのが一般的なパターンだと思うので、本田さんはそのことを指摘しているんじゃないかな。

僕は友達なんていらないと思って、参加をした口でして、一人で食事をした事もあったし、一人で買い物にも行っていたのでその辺りはよかったですねー。

あと、現地ではとても親日というかいい人が多くて、「お前の英語はとてもいい」とまあお世辞なのでしょうけれど、会う人会う人が言ってくれて自信になりました。
この辺りは本当に当たり外れの世界と言うか僕はラッキーだったんだと思います。

以上、こんな感じの本なので、本当に英語とはなんたるかを知らない完全なる初心者の人にはこれは効果があるのかもしれないけれど、現役の学生としてある程度意識を持っている人間にはあまり役に立たない。
だから中高生や英語の勉強を始めたばかりの初心者向けと推奨度を設定しました。

本の後半には英語が話せるようになった人のケーススタディが収録されていますが、まあ参考程度に。

10分程度で読み流せる内容だと思うので大半の人には立ち読みでいいんじゃないかな?

Alvin & The Chipmunks

Love it!

こういう映画はとても好きです。
心が温まるというか、忘れてしまった懐かしい気持ちになれます。

日本ではまだ放映されていないんですかねー?
itunesのオンラインレンタルトップにランクインしていて僕は知ったのですが、日本でもこれは受けると思うんだけどなー。

映画で使われている音楽もとても気に入ったのでサントラも買おうと考えております。

過労というけれど特定の業界ではこんな生温い現状ではない!

別に隠すほどの事ではないし、それは事実だから言うけれど、世の中に多々ある仕事のうちもっとも自殺率が高いのはSE(システムエンジニア)だ。

僕の知り合いベースでも月に150時間、180時間なんてのは当たり前のように聞くし、実際その仕事はかなり過酷だ。

財務諸表ベースで言えば、情報産業という業界の中の最も多い仕事、システムを作っておろす仕事(システムインテグレーションと言います)は儲からない。
(利益率を見ればすぐにわかります。)

なぜか?
同じ仕事をこなす競合は掃いて捨てるほどいるから。

結果としてどうなるか?
価格以外では差別化ができずプレゼンをさせて一番安価に、一番良い提案をしてくれる業者に注文がされ、利益を確保するのが極めて難しくなる。

あるいは思考を停止している担当者が大手に仕事を依頼すれば、そこはゼネコン体質で大手は下請けに仕事を丸投げ(自分たちは報酬の何割かを抜くだけ)して、その下請けがさらにその下請けに丸投げして、その先にはさらに下請けがいると。。。

こういうことをやっている業界です。
こういうことが当たり前の業界なので、そこで働く事はキツイし、スキルが身に付いてもそれはずっと使える物ではなく、新しい技術が出てきたら役に立たなくなります。

従って、情報産業で働くには超絶な長時間勤務に加え、常に新しい技術を学ばなければならず、それでいて給料が安いので全く持って割にあわない仕事と思われて特に新卒には人気のない業界になっております。

まあ無理もないよね。
こんなことやっている業界に好き好んで進むのは狂気の沙汰にしか見えない。
何かが手に入るわけでもなく、尊敬されるわけでもない。ただ使い捨てられるだけ。
金も名誉も地位も手に入らず、残ったのはストレスと虚無感だけかもしれないなんて!

さっきBSニュースで過労認定されている人の中には残業が120時間を超えている人もいましたって言っていたけれど、現状はそんな生温いものじゃない!

時々僕は、こんなことが続くならこの産業は淘汰されて欲しいと真剣に思う。
黒舟だろうがなんだろうがさっさと日本に上陸してきて、高品質なサービスを安価に提供して既存のヒエラルキーを叩きつぶして欲しい。

特定の組織が市場を牛耳って客の足下を見る。
その傾向が躊躇な国。
それが日本だと思ってます。

だからすぐに大手とパートナーシップを組んだり、下請けになろうとする新興企業が後を絶ちません。。。

短期的にはそれで利益が確定しやすくなるのだろうけれど、長期的にはそれは従業員が奴隷のように働いてく風潮を助長する事に気がつかないのだろうか。

投資家の皆さんはこういった安易な考えに走る会社に投資をするのはやめましょう。
実際、こういう志の低い会社の中には仕手株として弄ばれているような銘柄も存在します。
(僕の実際に投資をしている友人が自分の目で見ているので確かな情報です)

情報産業以外にももちろんゼネコン体質が染み付いた腐りきった業界はあるのでしょう。
そこで働く人たちは悪い事をしたのではありません。
僕も一年前は志を持って情報産業に就職をしたいと思っていたんだ。。。

でもちょっとインターンをしてみたらまさに業界の典型的なパターンを見てしまったというか、そこに10年後の自分を見いだせなかった。
仕事だとかスキル云々の前に精神を病むと思った。

なぜ働くのか?
それが生きるためであっても。少なくとも苦痛に耐えるためではないはず。

スラムを買収して建てた高層マンションに潜入してきた^^

数年前に冷やかしでモデルルームに行った事のあるマンションが完成して住民が引っ越してきた。

そのマンションに住んでいる人がたまたまお客さんで直接届けた方がはやいじゃんってことで潜入してきました。

そのマンションは隣町にあって、はっきりってそこはスラムなわけだが、それを徹底的に排他して外界とは異なる世界を作り出している。
(この町にあるコンビニで僕は1日だけバイトして、その浮世離れした客層についていけず1日で辞めたというエピソードがある。
なんでどんな人が住んでいるか知っているし、だからここがスラムだって指摘できるんだ。)

内部の様子だが、僕が見た範囲では以下のような感じだ。

エレベーターの扉が鏡面仕立てで、壁にはオーク材がふんだんに使われている。
何のために使うのかよくわからない高そうな椅子がずらーっと並んでいてその周りは池のようになっている。

フロア全体にはクラシック音楽が大きすぎない程度の音量で流れている。

共用スペースの端にはDVDレンタルができる端末がおいてあって24hDVDを借りにいけるようになってる。

内部は迷路みたいでリアルに迷う。
コンシェルジェはまだ内部構造を詳しく説明できない。
これは仕方がないことなのだが^^;

モデルルームを見ているので当然いくらで売られている物件かも知っているけれど、他マンション同様ウサギ小屋感が拭えない。

例えば郵便受けは多くの人が利用する場所なのにすれ違う余裕もないぐらい狭く作ってあったり、構造的に細分化しすぎてどこになにがあるかわかりずらくなっていたり、まあこれはうちのアパートも同じなんですがね^^;

よく新築でマンションは買ってはいけないと言われて、それは業者が価格の3割ぐらいを抜いているからだというのが理由なんですが、ここもそれに例外しない気がする。

この価格で駅から徒歩7分-8分で、建物に入ってから自室につくまでにどれぐらい時間がかかるかもわからないってのは微妙すぎる。

物件から徒歩15分ぐらいのところに大きな商業ビルがあるんだが、そこで働いている人が買う物件かな。
一般人はあまりbuyではないと思います。

銀座に近いわけでもなければ、東京駅まで歩けるわけでもない。
すげー中途半端な立地です。

でも1Fに24営業のスーパーが入っているし、花火もここならよく見えるだろうからそこは良いですね。

このマンションに潜入する前に別の隣町にあるマンションに行った事があるんだけど、築年数が古いのにその建物の方が品格があるというか、そっちのほうが印象が良いなー。

自分の知らない建物に入ると刺激があって楽しいです。
勝手に入ったら侵入者なので排除されますが、こっちは荷物を届けるメッセンジャーという名目があるの堂々と内部観察ができます。
これからも近場にお客さんが住んでいるときは直接届けて内部ウォッチングをしたい。

使わなくなったテレビが余ってる人は僕の友人にプレゼントして下さい

僕の高校時代の友人が引っ越しをして、それでテレビがないらしいんだ。

テレビがあったほうがニュースとかチェックできるし、DVDもパソコンで見るより奇麗だし便利だからねー。
ブラウン管でも良いらしいんで余っている人いたら助けてあげて下さい。
結構余ってる人いそうだけどね。

現実的はワンセグチューナーをパソコンにつけてテレビもどきとして使うか、ワンセグ搭載の携帯電話を使うってのが一番安上がりっぽいけどなー。

I-O DATA Mac&Win両対応 高感度USB接続ワンセグチューナー GV-SC200M
I-O DATA Mac&Win両対応 高感度USB接続ワンセグチューナー GV-SC200M
アイ・オー・データ 2007-08-10
売り上げランキング : 2881

おすすめ平均 star
star外部アンテナに接続しないとだめだった。
starなかなかワンセグが受信できない
starGV-SC300/SDMもMac対応に...

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これからブログ作ろうと思っている人はSeasaaはやめたほうが良い

今まで無料のブログと言えばFC2かSeasaa、あとはライブドアのどれかを選べば間違いないと思われていました。

実際どのサービスも充実しているにもかかわらず無料で利用でき、全てを利用した事のある僕から見ても評価できるものでした。

しかしです。
この記事を見て下さい。
ついに無料のシステムでは儲からないのが理由かわかりませんが改悪を始めました。

Seasaaには失望しました。
人からの信頼を集めるのは大変だけれど、それを失うのは一瞬です。
RSSという新たな市場に注目したところまではよかったのですが、私利私欲に走りユーザービリティを低下させてしまったSeasaaにもはや魅力はありません。

従って、今後ブログを作ろうと思っている人はSeasaa以外のサービスを利用しましょう。
他に使い勝手の悪いブログをまとめておくと以下の通り。

1、アメーバブログ
ユーザー数は多いけれどサーバーがすぐに重たくなるわ、RSSで全文読めないわでとにかく使い勝手が悪い。カスタマイズ性も最悪。有名人が使っているのですごいのかな?と思ってしまう人が多いかもですが、あれは裏で利害関係が動いているだけだと思うのでまどわされないようにしましょう。

2、Gooブログ
グーグルではありませんよw 紛らわしい名前ですが日本のサービス提供会社です。アメーバブログに毛の生えた程度の存在ですが、使っている人もちらほら。やはりRSS経由で読めないので糞。

こんなもんですかねー。
ブログは色々試してFC2が一番良いと思ってここを使っているのですが、ワールドワイドで見ればもっといいのがあるのかもしれません。

言語の問題だけならば僕にはそれは大きな問題ではないので、いつかFC2がこれらのサービス提供会社と同じように私利私欲に走ったら即効でクビにして乗り換えますw

まあ現実的にはpagerankの都合で簡単には今後は乗り換えないと思いますがねー。

投機moneyが庶民の生活を破壊する

商品に投資をするファンドに投資するのはやめましょう。

これはmixiのヘッジファンドコミュニティに投稿されたメッセージだが全く持って共感。
商品への投機は、特に原油への投資はただのmoney gameであり短期的にも長期的にも自らの生活を圧迫するlose-lose-loseな関係を構築してしまっている。

原油が上がればガソリンの価格が上がる。そうなれば運輸の仕事に携わる人たちのコストが上昇する。すると運有を利用して販売をする製品にもそのダメージが反映され、価格に織り込まれ私たちが使う日用品は値上がりする。

結果、投機moneyで儲けるために投資をした人たちも投機で利益を上げたつもりが、自分たちが使う生活消費財や電気代の値上げによって不幸になってしまい、誰もがloseになる。

健全なる資本社会を応援する意味で、持続可能な組織を応援する意味で投資をするならば株式や債券に投資をした方がいいと思います。
企業は資本市場から調達した資金を元にそれを効率的に回転させて、収益を高めそれを株主や社会に対して還元をするからです。

自分だけが儲かればいいと思うのは人間の自然な考えでもあるのですが、場合によってはその目論見が自らの破滅をも誘導しうることがあるのを留意して下さい。

攻撃開始

特定の営利組織による人々への権利乱用を止めるために。
より生産性の高い活動を低い敷居のもと実現できる世界を実現するために。

Linuxの販売を開始します。

そのための資材を調達してきました。
業務用のDVDR50枚、ケース100枚。
2つで2千円でした。

すでに提供するLinux本体は用意できているのでいつでも売れるのですがいくつか準備をします。

1、まずは購入後のサポート体制として、Linuxに関連する書籍のストアをアマゾンで作成する

2、そのストアからはLinuxのコミュニティへのリンクを貼る。そうすることで質問をしたり情報収集が簡単にできるようになるから。

3、販売のためのPR文を書かなくてはならない。販売チャネルはヤフオクだが、売れ行きによってはさらにコストを削減した廉価版を販売してもいい。ただまずは既存の競合に負けない品質を実現している事をユーザーに理解してもらう事が新規参入者としては必須である。

4、ディスカウント制度を作る。複数の買い上げには送料が安くなるという理由から一定額を割引。同時にダウンロード販売も行う。これはP2Pでユーザーに必要なデータを送る事で運送コストとメディアなどその他諸々の費用を削減できることを理由に格安で提供するサービスにする。

5、アップグレードサービスを予定。いくらLinuxの必要動作条件が低く設けられているとはいえやはり低スペックではまともに動かない。これは利益追求のサービスとなるが、こちら側で要望に添ったマシンを調達してそれに伴うサービス料として報酬を請求するサービスを長期的には考えている。

アイディアは考えればいろいろ出てきますが、今重要なのは特に1から3。
これを整備できるようまずは取り組みたい。

チンピラに絡まれそうになるの巻

日本語にはおもしろい表現がたくさんあってそれを使うのが楽しい。
チンピラという言葉の語源はどこから来たのでしょうか。
というかこれは標準語なのでしょうか。
どうでもいいですねw

チンピラ
チンピラとは、暴力団の構成員または準構成員の中で一人前と認められていない者を指す用語である。「年齢が低い」、「(業界での)経験が少ない」、「素行に問題がある」など理由は多々あるが、それによって仕事(シノギ)を与えられず、街中での恐喝行為、薬物(覚醒剤、シンナー、トルエンなど)の密売を資金源にしている場合が多い。通常これらの行為は一人前と呼ばれるヤクザは手を出さないものであり、行うのは恥であるとも言われる。また、禁止している組も多い。
この他に「単に年齢の低いヤクザ」、「ヤクザ社会において自分より貫目が下の者」、「周りを威圧するかの様な派手な服装の者」の蔑称として使うこともある。上記における派手な服装は一般的に下品であるという感覚が強く、俗に「チンピラファッション」と呼ばれる。アロハシャツやスカジャン、金のネックレス、セカンドバッグなどが代表的なアイテムであるとされる。
暴力団以外でも、(1)仕事の出来や周りの評判も芳しくないのに貪欲な者。(2)前科のあるタレントや俳優、事業家。(3)態度や素行の悪い者。などをチンピラと呼ぶ場合がある。
Wikipediaより
 
毎週水曜日というのはなかなかタフな一日でして、休憩もそこそこに朝家を得たら、夜22時までは家に帰れません。
講義を取っているからなんだが、集中力も切れるし、ストレスも溜まります。

特に帰宅するために駅に向かうときはストレスが再絶頂に達していて、ささいなことに反応してしまいます。

そんな今日の出来事なのですが、講義が終わって竹橋駅から電車に乗ろうとしたら、チンピラがずかずかと道の真ん中歩いているんですね。
電車に乗る人の方が多い時間帯なので「お前空気読めよ」という雰囲気な訳ですが、他の人は争いを避けるために彼をあえて避けて歩いていました。

でも僕はストレスMAXでそんな事気にする事もなく「どけ!日本は左側通行なんじゃボケ!俺様が歩けないだろうが!」とでも言わんばかりの勢いで歩いていたらそのまま彼とぶつかりましたw

「どこ見て歩いとるんじゃバカ」とそのチンピラが言ってくるので「おめぇがバカなんだろ!」と言い返したら「なんだと?貴様ちょっと待て!」と絡んでくるので「うるせぇ!」と叫んでそのまま無視して歩き続けました。

内心ビビっていたわけですが追いかけてこなかったのでそのまま何も起こりませんでした。
周りの冴えない顔をしたおじさん達は何事?という顔で珍しそうに見てましたけどね。

最近思うのは、本音建前社会で沈黙が金になっているなら、その国のルールから外れた方法でそれに抵抗すればいいのかなぁということです。

例えば今日チンピラに絡まれたときも「What a asshole.」みたいな感じで英語で罵倒してやればよかったと。
あと「うるせぇ!」は「Shut the fuck up」みたいな感じですかね。

映画で使われている表現をそのままパクってきたので正しい使い方かわかりませんがw

チンピラはどうせ英語なんてわからないと思うのでぜひ一度実践してみたいと思います。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。