スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSの映画は珠玉の良作ぞろい

今日はウォール街をやっていた。
途中からしか見れなかったんだけどね。

字幕がDVDのと少し違った気がしたんだが、それに気がついたのは僕だけ?
まあ映画の字幕は意訳なんで問題はないんだがね。

この映画は去年知って、4回以上は見ているけれどよくできてるよなー。

下品な不動産屋の女が主人公のバドを値踏みしているシーンが好きです。
このガキにはこんな物件は買えないだろうからさっさと見切りをつけようかしらって思っている矢先に「95万ドルでどうだ?.」ってフォックスが言う。
それで不動産屋の女は「この隣の街にもっといい物件があるのよ」って態度を急変させる。
人間がいかに外観しか結局の所見てないのかがわかる最たるシーンだよね。



今週末の土曜だか来週末に放送される予定のアマデウスも楽しみだ。
BSで放送される映画を選定している人はシリアスに映画の事がわかっている人に違いない。
スポンサーサイト

こんな会社受けてられるかと思う時

しかし僕は同時に恐怖も感じる。
証券会社から内定がもらえなかったらこういう会社の門を叩いて「哀れな僕を雇ってくれませんか?」ってお願いすることになるのかと思うと。

交通費支給という餌につられて合同説明会に参加したら、どうでもいい会社ばかりでおまけに午後の2時までいないと交通費は支給しないだの、学生証を持ってこないと入場させないとか、まじで時間の浪費だった。
いやそういうのメールに全部書いておけよ。どこかに載っていた情報なのかもしれないけれど、都合の悪い情報は目立たないようにするのって手数料がバカ高い外貨貯金や投資信託の広告と同レベルじゃん。

ちなみに今日の合同説明会に参加していた会社がどれぐらい糞だったか一部を紹介すると、自分の会社の資本がどうなっているのか答えられないアフォな人事がいる会社や、就職活動ノウハウと称して事業内容を語らず、最後の方でネタを明かせばパチンコ屋だったり、ジャンクフードを売るフランチャイズの会社とか、要は普通に採用していたらまず学生は来てくれない会社が集まっていたんですね。

それを交通費という餌でなんとか客寄せしようとして釣られた自分が馬鹿だった。
いや、最初から勘づいていた。どうせろくな会社がこねーんだろうなって。
交通費なんてはした金のために、4時間も拘束されることを知っていたら最初から行かなかった。

ルールを知らない奴はカモにされてバカを見る。それがルールだ。僕がバカだっただけ。

ルールに気がついたから被害を1時間程度に押さえて、さっさと会場を去った。
交通費はもらえなかったけれど、その場にいることで得られる事が何もないと気がついてしまったから。

それでどこに行ったかといえば、別の合同説明会の会場だ。
いや、志望している証券会社が参加しているのと、人事の人に直接聞きたい事があったんでね。

とりあえず、友達から聞いた「新卒は最初は3年営業やらされる」だの「ノルマがきつくて、それが理由でかなりの新卒が辞める」ってのはパチ情報だってことを自分の目と耳で確認してきた。

僕が描いていた証券会社の営業マンって下げ相場の時でも売りたくない商品をノルマがあるから売らされて、善悪の判断に苦しむ時があるのでは?ってイメージだったんだが、人事と実際の現場で働いている人に質問したら否定していたのでそれが確認できてよかった。

ここまで読んで、”お前そんな偉そうなこといえる立場なのかよ”と思った人。あなたは正しい。偉そうな事いえません。

この就職活動というゲームで、偉そうなことを言う権限があるのは一部の人だけ。
だけど、僕も人間なので感情ってものがあるんでね。

これは嫌だなとか、こんなアフォな人間がいたのかとか感じるわけです。僕でもね。
今日も会場で「証券会社の仕事がわからないので教えていただけますか?」とか低レベルな質問をしているDQNな女がいた。

でも顔がいいと内定がこんな女でも出るんだろうな。。。。
この狂気じみたゲームをさっさと終わらせて、読書づけな毎日に早く戻りたい。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。