スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストデイズ 出演: マイケル・ピット, ルーカス・ハース 監督: ガス・ヴァン・サント



僕はガス・ヴァン・サントという監督の作品が好きで、エレファントという映画でファンになって以来、この作品で彼の映画は2作目。

監督の作品は見る人をかなり限定するんだが、わかりやすくいうと北野武監督の映画が好きになれる人ならガス・ヴァン・サントも理解できるかもということだ。

他の作品であれば使われないカメラアングルであったり、そもそも最初から大衆に媚びない脚本がベースにされていたりと挑戦をしつつも自分のやり方をつらぬいて、わかる人が見てくれればいいという強気姿勢な作品がこの作品でもエレファントと共通で見終えて感じた事。

彼の映画は見るというよりは感じるという方法でつき合わないと楽しめいないので、最後は絶対ハッピーエンドな典型的なハリウッド映画や、脚色されすぎなありえない設定の日本の映画やドラマに慣れてしまっている人にはおすすめできません。

作品そのもののテーマもエレファントと同じで暗い。
暗いテーマにまず向き合えるのか?というのが視聴者には試されるし、さらに見終えた後「これはいったい?」と考える事が苦にならないか?というのも試される。

ドキュメンタリーが好きな人は比較的いけるじゃないでしょうか。

この作品を見て監督のファンに僕はますますなってしまったので他の作品も見ようと思います。
スポンサーサイト

この人たち目が死んでいる?

急成長中という名の下、実体的には成長が鈍化してしまっている差別化が難しい業種のベンチャー企業に多い気がするんだが、シリアスに笑えない。

なんか他社の社長を呼び捨てにして平然と批判するのとか、社会人としてどうなのよ。
批判するのはこっちとしても参考にはなるから聞きたいけれど、呼び捨てってあなた何様なのって思ってしまいますよ。

規模の割に来ている学生も少なかったし、結構やばい会社なのかも。。。
面接の練習がしたいので受ける予定だけれど、居心地悪かったなぁ。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。