スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らが教えてくれたこと、自分はどこに向かうのか

このブログのタイトルを反対から読むと、今から7年前に活動を停止したロックバンドの名前になります。

そのバンドが今月の24日に一夜限定で再結成されました。
ファンとして不覚ではあるのだけれどもすっかり忘れていましたw
そしてYoutubeで検索したらなんと早くも共有をされていました。

見終わって思うのは、今聞いても古くささを感じないし、完成度が高い曲が本当に多いということ。
個々のメンバーはソロ活動でも武道館でライブができるレベルまで実力、知名度が上がってきているので、今一度再結成をするのであれば、それは純粋に彼らが彼らの音楽をもう一度メンバーとして集まってやりたいという意味でお金のためではありません。(すでにバンドとしても、個人としても成功しているので)

僕のネット上でのハンドルネームだけでなく、彼らの考え方に特に10代はすごく僕は影響を受けました。
それは「夢を諦めないこと」だっだたり「自分の個性を大事にすること」です。

自我が形成され始める中学以降、組織の中でははみ出て、受け入れてくれる人が周りになかなか見つけられなかったけれど、何人かの素晴らしい友人達と心ある大人の人たちの支えでなんとか今も生きていられます。

more»

スポンサーサイト

紅白もいいけれど07年を代表する名曲と言えばこれ megaman2



昭和5x、6x生まれの人なら共感できる詩ですよね。
半分ネタのような曲ですが、聞き込むとなかなかの良作です。
このMegamanというNESのゲームは2に限らず、良くできている曲が本当に多いです。
僕のサークルの後輩も絶賛していて、忘年会では二人で異常に盛り上がりました。


さらに2007年を振り返る上ではずせないのがこれ。


名曲です。上記のおっくせんまんと同じように元ネタはMegaman2ですが、その中のエアーマンというボスに焦点を当てています。
プレイしたことのある人ならやはり共感できるのではないでしょうか。
メロディも親しみやすくて好感が持てます。

今検索したら英語版なんてのもありました。すさまじいですねw


僕はカラオケに行っても歌える曲がほとんどない(なくなった)ので最近は敬遠しているのですが、「エアーマンが倒せない」はCD化されていて、カラオケにも入っている(サークルの先輩談)そうなので行く機会があれば歌ってみようと思います。

最近の歌で歌えるのがこれだけって痛すぎですねw それも承知で、周りの人の笑いが取れるかもしれない?ので気にせず一般の人と一緒でも歌おうと思っていたりします。

レミーのおいしいレストラン



2007年の最後に何か見ようと思って借りてきました。
CGアニメ映画では定番のピクサーが作っただけあって、動きのある最後まで飽きない展開が楽しめます。

ネズミから見た、人間の世界や、レストランの舞台裏で繰り広げられるドラマ。
そしてへたれ主人公がシェフではなく、ウェイターとしての才能を開花させていく。
年の終わりに当たり映画を引くことができました。

今年はいろいろとタフなことがあって、へこんだりもするけれど、人生の転機になったと考えて、来年も頑張っていこうと思います。

喪に服しているので、新年の挨拶は控えさせていただきますが、皆さんのご多幸を願っております。どうぞ良いお年をお過ごしください。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。