スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らが教えてくれたこと、自分はどこに向かうのか

このブログのタイトルを反対から読むと、今から7年前に活動を停止したロックバンドの名前になります。

そのバンドが今月の24日に一夜限定で再結成されました。
ファンとして不覚ではあるのだけれどもすっかり忘れていましたw
そしてYoutubeで検索したらなんと早くも共有をされていました。

見終わって思うのは、今聞いても古くささを感じないし、完成度が高い曲が本当に多いということ。
個々のメンバーはソロ活動でも武道館でライブができるレベルまで実力、知名度が上がってきているので、今一度再結成をするのであれば、それは純粋に彼らが彼らの音楽をもう一度メンバーとして集まってやりたいという意味でお金のためではありません。(すでにバンドとしても、個人としても成功しているので)

僕のネット上でのハンドルネームだけでなく、彼らの考え方に特に10代はすごく僕は影響を受けました。
それは「夢を諦めないこと」だっだたり「自分の個性を大事にすること」です。

自我が形成され始める中学以降、組織の中でははみ出て、受け入れてくれる人が周りになかなか見つけられなかったけれど、何人かの素晴らしい友人達と心ある大人の人たちの支えでなんとか今も生きていられます。

more»

スポンサーサイト

紅白もいいけれど07年を代表する名曲と言えばこれ megaman2



昭和5x、6x生まれの人なら共感できる詩ですよね。
半分ネタのような曲ですが、聞き込むとなかなかの良作です。
このMegamanというNESのゲームは2に限らず、良くできている曲が本当に多いです。
僕のサークルの後輩も絶賛していて、忘年会では二人で異常に盛り上がりました。


さらに2007年を振り返る上ではずせないのがこれ。


名曲です。上記のおっくせんまんと同じように元ネタはMegaman2ですが、その中のエアーマンというボスに焦点を当てています。
プレイしたことのある人ならやはり共感できるのではないでしょうか。
メロディも親しみやすくて好感が持てます。

今検索したら英語版なんてのもありました。すさまじいですねw


僕はカラオケに行っても歌える曲がほとんどない(なくなった)ので最近は敬遠しているのですが、「エアーマンが倒せない」はCD化されていて、カラオケにも入っている(サークルの先輩談)そうなので行く機会があれば歌ってみようと思います。

最近の歌で歌えるのがこれだけって痛すぎですねw それも承知で、周りの人の笑いが取れるかもしれない?ので気にせず一般の人と一緒でも歌おうと思っていたりします。

レミーのおいしいレストラン



2007年の最後に何か見ようと思って借りてきました。
CGアニメ映画では定番のピクサーが作っただけあって、動きのある最後まで飽きない展開が楽しめます。

ネズミから見た、人間の世界や、レストランの舞台裏で繰り広げられるドラマ。
そしてへたれ主人公がシェフではなく、ウェイターとしての才能を開花させていく。
年の終わりに当たり映画を引くことができました。

今年はいろいろとタフなことがあって、へこんだりもするけれど、人生の転機になったと考えて、来年も頑張っていこうと思います。

喪に服しているので、新年の挨拶は控えさせていただきますが、皆さんのご多幸を願っております。どうぞ良いお年をお過ごしください。

名古屋⇆東京 45分 JR東海「資金調達ができねーyp」

JR東海が国の予算に頼っていたらいくら待っても実現できねんだyとのことで自らが資金調達をしようとしているようだ。

彼らが目論んでいるのはリニアモーターカーを作り、東京と名古屋の間を45分で移動できる移動手段を作ること。

しかし収益の確保や投資の回収の見通しなどで苦戦している。

昨日の日経の記事によると、飛行機とも競合するわけではなく、また日本の人口が減少していくので投資しても回収できるのかわからないとのこと。

確かに人口は減っているが、格差は拡大していくので僕は富裕層が金を払ってくれるのではないかと思うんだが、先攻投資をして回収できるかと言えば疑問だわな。

ただ、投資したお金を回収するのが交通機関の全てかと言えばそうではない。
高速道路なんて回収した後も有料のままドライバーから金を採取しているし、その他有料道路もやってることは同じ。

僕が昔住んでいた場所は有料道路が自転車からもお金を取っていた。
確か50円だか100円だかそれぐらいを彼らは請求していた。
アホらしいので誰もお金を払っていなかったけどね。

more»

考察 総合金融会社の憂鬱

今朝の日経で三菱東京UFJが苦戦しているって内容の記事が書かれていたけれど、みずほだって個人情報の扱いがグループ間を超えて行われていた事実が発覚したり、サブプライムで損失を出していたりするんで彼らだけが厳しい状況下にあるとは思えないなー。

グーグルで調べてみたら、みずほはサブプライムで1700億円の損失か。三井住友は870億円だそうな。

ちなみに三菱東京UFJは270億円と規模のでかさの割には損失出してないんですね。証券業務はまだそれほど力を入れていなかったからなのかな?

まあなんちゅーか、合併したところで収益が上がらないのって、元々、収益が上がらないからくっついたわけで、当たり前と言えば当たり前。

保有資産がでかくなろうが、それは規模が大きくなっただけで、根底にある利益が伸びないという問題の解決には繋がらない。

そうは言っても、銀行業務だけでなくて、証券業務やリース業務など金融ビジネスに関わるサービスをトータルで提供できる総合金融の強みは健在だから、頑張って欲しいなー。

日本の銀行の収益が伸びない理由の一つに、彼らは法人ビジネスだけでなくて、個人ビジネスにも力を入れているってのがあると思う。

外国資本の金融機関がどういった分野に力を入れていて、その分野のビジネスはどんなものかって考えたらわかりやすい。

外国資本の会社は対法人に完全限定している。一部の米系投資銀行が個人ビジネスに進出したこともあるけれど、すぐに撤退。儲からないんだろうなー。

僕個人が消費者サイドから言わせてもらうと、銀行を選ぶ際に重視するのって、金利だったり、扱っている金融商品ってのもあるけれど、利便性のほうが重要。

地方に住んでいるなら別として、都心に住んでいるとATMや店舗探しで困ることなんてまずない。そうなると24時間利用できることや利用手数料が安い銀行を必然的に選びたくなる。

そう考えて、僕は半年程前にメガバンクの口座は全て解約して、新銀行やネット銀行にシフトをした。

利便性と自分のライフスタイルを見つめ直して、環境を再構築したわけだ。

サービスの質や、そこで働いている人への考慮は入れていなかった。

more»

廃品回収業者の実態 騒音をまき散らし、金を巻き上げる



廃品回収業者が無料で引き取ると謳いながら、実際に引き取ってもらおうとすると、お金を請求するケースがあるようです。

これはさおだけ屋はなぜ潰れないのか?で紹介されていた手口と同じ。

more»

難しい漢字は読めません /(> <)/

今日学んだ漢字。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)
秀逸(しゅういつ)

新聞や本を読んでいても読めない漢字が、2つか3つあるんだが、これってかなーり教養がない人間の部類に属すんだろうか?

英語でもそうだけれど、自分の場合文章の前後からわからない単語や漢字の意味を推測して読み進めてしまうので、読めないからといってあまり困ることはない。

他人の前で読めないのが発覚すると恥ずかしいのかも?
最も自分は「この漢字なんて読むの?」って年下の人間にも聞くタイプなので全く危機感なしです。

07年見た中で最も駄作映画 I Am Legend



原作はまともだったのかもしれないが、映画はひどい出来です。
何がしたかったのかさっぱりわかりませんが、終わり方にかなり無理がある。

ウィルスミスという役者が個人的に好きだったので見たんだが、これはもはやファン向けの映画といっても過言ではないな。。

公式サイトはなかなかの作り込みだけれど、ウィルスミスのファンと新しいもの好きの人が見るだけで、口コミで評価されて客が増えることはなでしょう。

ありがちな展開とありがちなストーリー。
バイオハザードのような映画にもなれず、その他のゾンビ系映画にもなれない、3流作品です。

07年に見た映画の中で一番ひどかった作品です。

iTumes専用プラグインの効果(Mac限定)

SRS iWOW™ 2 plug-in for iTunesを試してみたら、劇的に音質が変わることが判明しました。

最新OSのLeopard、itunes7上で問題なく動いています。
最新システムに対応してくれているプラグインは今の所これだけみたいなので、検討をしてみてもいいのではないでしょうか。

新たにスピーカーやケーブルを買わなくてもできる音質のアップグレード方法。
ただ欠点はiTunes経由で鳴らす音だけが改善されるってこと。
あとはシェアウェアだからお金を払わないといけない。

WindowsだとASIO4ALLという無料で利用できる素晴らしいソフトがあるのだが、マックではフリーソフトよりもシェアウェアのほうが圧倒的に多いような気がする。

アメーバブログのRSSが取得できなくなった

RSSの配信方式を変えているようです。

何が気に入らなかったのかしりませんが、再度RSSを登録するのはかったるくてやってられないなー。
この機会に読んでないブログの購読は解除しなさいというメッセージなのだろうか。

公式のアナウンスを見てもどうして方式を変えたのか書かれていないし、ユーザーサイドの理由ではなくて自分たちの都合に合わせて変えたと取られても仕方がない対応だと言わざるを得ない。

小さなことかもしれないけれど、こういった積み重ねがユーザー離れを引き起こすってことに気がつかないんだろうか。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。