スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新版 投資戦略の発想法



仕事力を鍛えておくことで、会社に依存することなく経済的自立を果たすことが出来るという指摘です。こちらの本も割とてんこもりでお腹いっぱいになれるのですが、他の本と重複すること、広く浅く終わってしまっている所から僕個人のおすすめ度は並にしようと思います。

時代の流れとともに、過去の本よりも優れた本を目指して多くの本が発行されますが、生き残っていけるのはその中の数冊だけです。

表面的な指摘ではなく、物事の本質に目を向けている本のほうが僕は最近は好きです。

スポンサーサイト

内藤忍の資産設計塾 実践編 ―自分も資産も成長する新・資産三分法 (単行本)



よく調べてあります。なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方が出る前であればおすすめだったのでしょうが、この本がある今特別読む必要はないと感じました。

この本では自己啓発本と資産運用本の両方を目指しているのですが、どっちつかず、グーグルで調べれば同等の内容を自力で見つけられそうな内容に回帰しています。

紙面の限界、扱っているトピックの幅広さを考えれば仕方のないことなのですが、本という媒体にする以上、一つの本で全てを網羅するのはやっぱり難しいなぁと感じます。

僕個人の評価としては並といったところでしょうか。率直に言って他ブログで評価されていたわりには。。。という感じです。

iMacの新モデルがリリースされましたね

すでに多くのブログで取り上げられているので詳細は割愛しますが、ついに出ました。

http://www.apple.com/imac/

スペックはもちろんのことデザイン上使われている素材に大きな変化があり、実物を見るのが楽しみです。

現時点ではスペック面ではそれほど変化はないので乗り換えは考えていませんが、新OSのLeopardが搭載され次第、遠からず乗り換えることになります。

エントリーモデルに搭載される液晶の大きさが20インチになり、万人が大画面液晶の恩恵を受けられるようになっているのが評価できます。

エントリー機からハイエンドCPU搭載かつ大画面液晶、さらにDVDやスピーカー、カメラなど全てが本体に収納されているため余計な配線も不要で、デザインも優れている。そんな商品が15万円前後から買えるのですからかなり安いです。

また資産価値としてもMacはPCほど値下がりがしないので、長期的に利用して手放すときも高値がつくのでいいと思います。

10年前のモデルが未だに5千円で堂々と売られているメーカーなぞ、他には皆無でしょう。

以上、他ブログ同様速報をお伝えしました。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。