• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車 メンテナンス剤 使用感

自転車のメンテナンスなんで今まで全く考えることはなかったが、最近では長く使うためにはメンテナンスをしたほうがいいことに気がつき、できるところからはじめてます。

さて、メンテナンスとしてやっているのは主に自転車のギアの汚れを取り除いて油を差しなおす作業。

なぜか自転車用と書いてあるのはアホみたいに値段が高いので、買いません(買えません)。
その代わりに工業用品のための汚れ落とし剤と油を使ってメンテナンスしています。
どちらも300円以下で近くのホームセンターで買えるので、使い捨ての道具としては理想的な価格。

メンテナンスをはじめて気がついたのは思った以上に自転車のチェーンって汚れやすい。
だから問題があるかどうかは別にして汚れを気にしだすと週に1回ぐらいは掃除をしなくてはならない(毎日乗るなら)ことになってきてます。

油はそんなに使わなくても自然に浸透していくので大量に使うことはありませんが、汚れ落としはすぐになくなります。
もっとも今までメンテナンスなんてしなかったので汚れまくっているというのもありますが、2台の自転車のメンテナンスを今はやっているのでそれも理由としてあげておきます。
一台はシティサイクルタイプです。こっちはさびもでてきてしまっているのでさび止めベースなメンテナンスをしています。
もう一台はロードレーサータイプの自転車です。
こちらは長時間油の効果が持続することを重視してメンテナンスしています。

そんな感じでメンテナンスしてたら、ある汚れ落としの製品が今日ちょうど使い終わったので、使用感を自分のためにも残しておきます。

大東潤滑株式会社 LM-1403 ブレーキ&パーツクリーナー 300円で御囲地町で購入

すぐになくなりました。汚れの落ちる具合はやや弱い気がする。スプレー部分のノズルが長いので細かい場所にも届きやすい。反面、散布力は低下か?
中国製の製品です。





P1000660.jpg

スポンサーサイト

DUALコアCPU対決 見てきました

秋葉原で実施されたベンチ対決、見てきましたー。
やっぱり雑誌やインターネットの記事というのはフィルターがかかっているため自分の目で見た結果に比べると劣ります。

で、どっちのCPUが勝ったのかというと現行32ビット環境では引き分けでした。
それぞれのベンチの結果は誤差の範囲で上下しますが、スーパーπを除いてほとんど同スコア!

じゃあ何が違うのさってところで出てきたのが64ビットOSです。
今現在もドライバーがなかったり対応アプリケーションが少なかったりとイマイチ移行の意義を見出せない64ビット環境。
時期OSのビスタでは32ビットと64ビットが同時発売され、64ビット環境普及へ進行の架け橋となっていくといわれています。
XPにも64ビットバージョンがありますが、こちらは同時リリースではなくXPの32ビット版が普及してしばらくしてからのリリースとなりました。

さて今回のベンチで使われたのはWINXPPRO64ビットエディション日本語版。
この環境で比較するとAMDCPUはシネマベンチやテキストエディタでの置換処理でインテルに10数パーセントの差をつけて勝っていました。

ビスタを視野に入れている人の中でさらに64ビットの環境に興味がある人にとってAMDのデュアルコアCPUは価値があるものといえそうです。

最後に消費電力に関するデモがあり、平均消費電力を示すTDPというモノサシはメーカによって測定値が異なると言ってました。
インテルはカタログスペックをよく見せるために、値をぎりぎりまで低く見積もって公表しているようなのですが、AMDではかなり余裕を持たせて公表しているそうです。

結果システム全体でのアイドル時の消費電力はAMDのほうがインテルよりも30Wほど消費電力が少ないという現実結果が出ました。

これには驚きました。
雑誌でのインテルCPUへの前評判というのは圧倒的に低い消費電力と書かれていて何もかもが完璧なCPUという話だったのです。ところがこれがいわば罠でシステム全体(電源、ビデオカード、HDD、CPUなどすべて含めての)消費電力を考えるとAMDのほうが消費電力がアイドル時は少なくなってしまうのです。

しかしゲームをやるときなどのフルパワー使用時の消費電力はインテルのほうが低い結果となっており、この点はAMDも認めていました。

以上の結果より、アイドル時間が長くなる使い方をしているユーザーはAMDがおすすめで、ゲーマーやグラフィック製作などで常にCPUをフル回転させる使い方でなおかつ電力を抑えたい方はインテルCPUがおすすめといえると感じました。

ネット上でのIDとパス そして近況報告

まじでうんざりだ。
いったい何個のIDとパスで僕のネットライフは縛られているのだろうか。これ以上増やしたくないし、管理もだるい。
毎回毎回メモしておけって?それができたら苦労しないんですよ。ええ。。。

インターンシップの面接を受けてきたのですが、先日結果報告が来まして不合格でした。他に2社現在申し込み完了。

今はとにかくいろんな経験が自分には必要。だけど絶対関係ないと思ってる場所に意外なヒントがあったりするのでタチが悪い。

僕が思うにそれが人生なんだよ。思い通りにいかないのが当たり前。

語学の勉強は速聴ってやつを試してますよ。4倍速で英語を聞いた後に2倍速で聞くと聞き取れるという矯正聴覚トレーニングです。かなり荒いやり方だけど、確かに2倍速でも聞き取れる。
だけどこれは一時的な能力に過ぎないから毎日続けないとすぐに元に戻りそうだなー。
とりあえず最低でも1ヶ月は続けないとだめみたいです。
これでリスニングの対策をして、文法とイディオムに力入れる計画で今後はやる予定。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。